大阪湾奧アジング 大阪湾中央突堤でデカメバル!

スポンサーリンク

最近アジが大阪湾でも釣れるという情報を仕入れました。で、アジングでアジを釣ろうということで、大阪府を南下して泉大津まで足を延ばしました。

大阪湾北部偵察

まずは高砂埋め立て地から。

高砂埋め立て地

行ってみるとすでに夜景写真?を取ろうとする人たちが先に入っていて入れずじまい。

助松埠頭

橋を渡ろうと思っていましたが、21時を過ぎてしまっている為、道路が封鎖されており渡れない。

助松埠頭の橋の下でも人がたくさん入っているので、そこも避けて、唯一竿を出したのが、汐見埠頭の砂揚げ場。

汐見埠頭砂揚げ場

家族連れが多く、サビキが中心。

船の周辺を察具てみても良かったんですが、先客もいるようなので。

ホクシン前テトラ

各道が夜間で封鎖されて行きにくいので、大津大橋のマリーナプレビュー忠岡を回るも人多すぎ。

で、結局天保山迄戻ってきました。

天保山公園を偵察

初めて来ましたが、釣りをする場所は少ないですね。

観覧車が見えます。

夜で状況がよくわかっていないので。探せばあるんでしょうけど。

で結局、中央突堤です。

中央突堤でアジをサーチ

初めからここに来ていれば時間のロスもなかった。(だいたい2時間30分はロスしていますね・・・。)なお、沖向きでメバルを爆釣している人がいましたが、残念ながら自分は全くで・・・。

アタリすらなし。

ふがいない気持ちのまま、1時間ほど過ぎて、既にもう2時。

釣りを初めて1時間ですが、ずっとランガンしていたので、体感としては3時間位アタリもない感じで。

疲れました・・・。

駐車場付近に戻ってきて、気を取り直して、水上警察の前アタリでアジが釣れないかキャスト。

マゴバチのパールホワイトが、

うまく護岸のすれすれに着水。

0.4gのアミパターン用のアジメバアーミー

だったので、キャストコントロールが難しい。

と・・・着水すぐに、強烈な引き込みがあり、シーバスかと思いましたが、あっさりと顔が出てきました。

デカメバル!!

タモが無いものの、ラインを手でつかんで何とかずり上げました。

エステル0.2号で切れなかったのが幸い。

体高抜群です。

なお、自分はこの1匹のみでアタリ自体もこいつだけでした。

中央突堤ですが、アジもサバの入ってきています。

良く釣れるあのポイントです。(公開すると誰か?に怒られそうなので控えておきます。)

おそらく自己記録更新です。

23.5cmでした。

結構大きいんですが、岬町でもこのクラスが釣れていたはずなので、正直怪しい・・・。

昨晩というか・・・、つい先ほどタチウオの爆釣をした大阪府最南端の岬町深日漁港です。 フロートアジングを平行してやっていましたが、タチウ...

ってやっぱりありました。

この時は24cmのメバルだったので更新ならず!

釣ったときはもっとあると思っていましたが、23cm位だったら結構いますよね。

まとめ

アジを狙いに来たんですが、最近はちぐはぐな釣行結果続きです。

特に貧果で終わることも多かったので、今回は数は釣れなかったものの、いいサイズのメバルが釣れたのはうれしかったですね。

アジがいるのを確認したので、今度こそは必ず!

アジを捕ります!!

スポンサーリンク
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
カテゴリー