大阪湾奧アジング 泉佐野で尺アジ!?

スポンサーリンク

完全にジグ単縛りのアジング。

大阪市内からランガンして泉佐野迄南下しました。

鶴浜緑地(イケア裏) 22時

鶴浜緑地に到着。

一投目からチヌ?かボラがヒットしましたが、護岸に擦れてブレイク。

それ以外にはアタリは無いので、移動します。

シーサイドコスモ 23時

久しぶりのシーサイドコスモ。

ここにはアジがいるかなと思っていましたが、いませんでした。

もう少し時間をかけて探れば見つかるかもしれませんが、とりあえず移動です。

夢舞大橋 23時30分

前回好調だった夢舞大橋。

が、しかし。

ここでもアタリがない。シーバスがライズしているのか。メバルか。

全く反応がないというわけではないのですが、だらだら続けたくないので、移動です。

貝塚人工島 25時(1時)

日付が変わって貝塚人工島の沖向きテトラです。

潮位は高いまま、潮はしっかり動いているので期待できそう。

で、さっそくヒット。

表層ただ巻きで釣れました。

メバルが浮いているのですが、メバルの反応はなく、アジが出ました。

1時間位粘りますが、アタリが無いです。仕方がなく移動。

食品コンビナート 27時(3時)

以前にアジ、サバ、メバルが出たポイント。和歌山側へ来ました。

同じパターンで赤ちゃんメバルをゲット。

どういうアクションかというと、表層から中層に掛けて、限りなく巻かないでスローに流します。

そうするとガマン出来ない?(我慢できないからバイトしている訳ではないと思いますが。)個体がバイトしてきます。

2匹ゲットしましたが、小メバルばかりなので、ここも見切りをつけて移動。

泉佐野テトラ 28時(4時)

結局ここまで来ました。

以前にフカセ釣りに来たことがあり、旧前島フェリー乗り場と呼ばれるポイントです。

到着と同時位でしょうか。

テトラの切れ目と潮がぶつかるポイントへキャストしてみて、スローに巻いてみると早速ヒットです。

これを待っていたんですよね。

20cmクラスのアジです。

マゴバチパールホワイトを丸飲み。

2投で1匹のペース。

ほぼ表層ですね。

回遊のタイミングとうまくあったみたいです。

次々と掛けていきます。

ここでパールホワイトからケイムラクリアーチャートに変更して、一投目にガンっ!という強いアタリ!!

・・・がバラシました。

かなり大きな個体が回遊に交じっているようですね。

パールホワイトに戻して、追加していきます。

アジリンガーにチェンジした後、大きなアタリが!!

先ほどのばらした個体と同じようなアタリから、強い引きとなり、ドラグが鳴り中々顔を出しません。ラインをあまり出さないように、ロッドでいなして顔を出してみると、デカくて引き上げできないサイズ!!

タモですくうしかないと思って何とか持ちこたえていたんですが、再度潜られて、ドラグがじりじり出して抵抗します。

持ちこたえないと、と思った矢先・・・フックアウトしてしまいました。

おそらく口切れです。

残念ながら、尺アジを拝むことは出来なかったですが、

合計アジ7匹の釣果となりました。

メバルは合計3匹です。

最後にボトム付近で反応があった個体が18cmだったので、釣果のほとんどが4時から5時の1時間ほどの出来事。

アジリンガーとマゴバチは、使いやすいワームですね。

なお反応の良かったカラーは、ホワイト系やブラック等のシルエットがはっきりしたものが良かったです。

アジングで釣果に影響するものの中で、喰わせる・掛ける為の重要なポイントとなるのがワームのチョイスです。 今回は、レインズの...

まとめ

この泉佐野のポイントは、明け方にアジの回遊があるのかもしれませんね。

潮通しが良く、メバルもたまっているし、魚影が濃いようです。

アジもキラキラしてますし。

尺アジが狙えるポイントかもしれませんね。

今回はエステル0.2号だったので、引き上げを躊躇してバラしてしまいましたが、タックルを見直して、後日調査に来ようと思います。

スポンサーリンク
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
カテゴリー