大阪湾奥アジング 新調したソルパラのアジングロッドが使いやすかった件(SPS-S662AJIインプレ)

スポンサーリンク

ついに新調しました。アジングロッド

ナチュラムにて購入しました。

メジャークラフトのロッドがリニュアルするので、商品の入れ替えの為の在庫処分で激安でした。

ナチュラムに関する記事はこちらを参考に。

インターネット通販サイトの『ナチュラム(naturum)』はご存知でしょうか。 ネット通販は、アマゾン、楽天、yahooショッ...

この日はソルパラの鱗付けの為にアジングに出かけたんですが、その前にまずは淀川偵察に行ってきました。

久しぶりに淀川偵察に行ってきました。 淀川でのメインターゲットはキビレですが、シーバスも含めて狙います。 秋のブリームゲーム ...

開封の儀

注文の翌日に到着しました。

しっかり梱包されていました。

バッチリです。

初めてのソリッドティップです。

超先調子ということで、喰い込みの良さと感度は抜群だと思います。

リールシートはまずまず。

セパレートグリップも短めで使いやすそうです。

並継ぎで一般的なつくり。

シャープです。

メジャークラフトのロッドは初めてですが、よく売れるだけのことはありますね。

価格の割に繊細に仕上がっています。

16ストラディックCI4+とは少々カラーリングが合っていないような気もします。

注目すべきはこの穂先の細さ。

採寸すると0.86mm

0.87mmとかなり細い。

公式のスペック表では穂先の径の記載が無いので参考にしてください。

ファーストインプレッション

使用感は非常に良いです。

何が良いかというと感度です。

調子と感度について、いろいろ調べて見ましたが、かなり個人的な見解なので、間違っていたらごめんなさい。

超先調子だとアタリが取りづらいと思っていました。

なぜなら、穂先が柔らかいことで、アタリを吸収してしまうという仮説です。喰い込み重視と言われる所以ですね。

ロッドの感度と調子の相関性について

超先調子(エクストラファースト)ですが、実態としての使用感はビンビンの感度なので、なぜ??と思った次第です。

ロッドそのものの硬さとか、質感に応じて感度が決まり、ゲームメイクするうえで調子が関係してくるというのが正しい表現でしょうか。

調子とロッド自体の感度は別ものととらえた方がよさそうです。

つまり、このロッド、

好感度の超先調子なんです。

〇〇調子だから感度が良いとか悪いとか、っていうこと自体、誤っているということです。

感度と調子は厳密には相関性はないということ。

シンプルに、

このソルパラというロッド自体の、素材・構成・仕上において、手に伝わる感度がすぐれているということですね。

推測ではありますが、別のソルパラの胴調子のロッドでも、恐らく比較的同じ印象を持ったロッドのラインナップなんだと思います。

ジグ単アジングで専用ロッドは必要か?

今まではチューブラーティップのアジングロッドでやっていました。

夏場の淀川ブリームゲームですが、 使用するタックルは基本的には2種類でやっています。 1つ目は、重めのシンカーに太めのライン。ロ...

今回ソリッドティップのアジングロッドを使ってみて、感度が劇的に良いことに感動。

今だからわかりますが、このOGKのチューブラーティップのロッドでジグ単は難しいです。

ジグ単でのアジングが出来ないのではなくて、難易度が非常に高いです。

ただし、

OGKのロッドで何度かアジングに挑戦したり、アタリを取る為に何度もキャストしたおかげで、今回購入したソルパラの良さがわかるということです。

今回ソルパラでわかったこと。

ジグ単アジングにおいて、専用ロッドは必要です。

ただし、あくまで結果論ですが、

バーサタイルロッドのようなものでいろいろ試行錯誤した結果、アタリを取る技術を得られたのも確かだと思います。

大阪湾奥で初アジングでアジゲット

ポイントは伏せますが、大阪市内奥湾で初めてアジングで、アジを複数ゲットしました。

で、たまたまだと思いますが、マイクロイカもゲットしました。

これイカですよね?

マゴバチのケイムラカラーに抱き着いて来たんです。

こんな小さいアタリも取れるので、ロッドが変わるだけで釣果が変わりました。

言い過ぎですね。

なお、アジが連発したのは23時から24時にかけてでした。

それまではサバが2アタックしてきましたが、もちろんリリース。

結果5匹でしたが、数時間で20匹、30匹も可能だと思わせるバイトですね。

2018/10/14追記

翌日アジングで爆釣

翌日、同様のポイントにて。

20時から22時で15匹。

一投目からヒットです。

20カウントでちょんちょんさせるとコツコツ。

アタリは倍以上あります。

毎投アタリがありますが、0.8gだとフォールが遅いのかもしれません。

1gのジグヘッドに変更してみました。

取れるんですが、逆ですね。

吸い込み切れていないみたい。

0.6gへダウンサイズ。

これで連発です。

飲み込んでる個体が多数。

サバが1匹混じりました。

後半はステイからスローリトリーブでのバイトです。

ワームはクリアーチャートやケイムラ系が反応が良かったですね。

ロッドでここまで釣果が変わるとは思っていなかっただけに感動しました。

2018/10/21追記

潮の流れを見る

19日、金曜日の夜に行ってきました。

潮を感じた一日でした。

15ストラディックの鱗付け

ソアレCI4+と表記がありますが、15ストラディック1000Sにソアレのスプールをセットしているんです。

率直な印象は、ストラディックCI4+と比較して巻き心地にすごい開きがあるなと思いました。

価格差が3,000円位の番手が多いですが、ライトゲームだとCI4+の使い勝手が圧倒的ですね。予算の問題もありますが、下位機種との差より大きく感じます。

ジグヘッド0.6g

3回連続で同じポイントに入りました。

この日は1時間だけと思って、23時から翌2時までやりました。

入って早々釣れてくれたんですが、そこから2時間位沈黙。

マゴバチはサーチベイトにぴったりですね。

5投目位に待望のヒットでした。

アタリはかなりあるんですが、乗せられないというのが続き。

12時を過ぎた頃に沈黙という流れ。

潮が完全に止まりました。

0.6号でやりましたが、それでは軽過ぎるのか。それともドリフトし過ぎてリアクション出来ていないのか。

ジグヘッド09g

1時30分頃に再度アタリが出始めました。

ジグヘッドのせいだと思っていましたが、潮で喰わないというのをこれほど実感したのは初めてかもしれません。

連発します。

サイズは12~15cm位に下がりましたが。

しかもしっかり喰いついて、上あごにフッキングしているという状態だったので手返しも良く。

5匹になったので納竿しました。

0.6gのジグヘッドに比べて、0.9gだとバイトに対してしっかりフッキングできる印象でした。

ただ、ジグヘッドの重量のせいではなく、潮が止まったのでアタリが遠のき、潮が動き始めたので、アタリが出たというのが結果だと思います。

メジャークラフトのロッドが特価!

ナチュラムで新調したロッドですが、半額で購入できました。

在庫限りのようなので、ご注意ください。

2019/06/24追記

なお、6,500円以上で送料無料なので、このロッドに加えて以下も注文しました。

この日は、アジスタのフォールちょんちょんで連発しました!

ブリームゲームのリーダーに使っています。6LBです。

ワームの消費を抑える為、ハードプラグでワインド用として。

キビレ・シーバス用に。

同じく、キビレ・シーバス用として。

これで6,700円位でした。

ナチュラムは一部セール品もあり、結構安いので非常にオススメです。

スポンサーリンク
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
カテゴリー