2019年 真冬の釣果と水温の関係(その3)3月16日~3月31日迄

スポンサーリンク

2019年3月後半です。

2019年の3月は最大が13.3℃迄上がりました。(確認ミスで25日の情報は無しです・・・。)

釣行結果を振り返ります。

淀川左岸デイ 3/16・17

詳しくはこちらです。

水温は問題なし。 前回の釣行でこのままだと釣果が挙がらないと思い、冬から春にかけてのブリームゲームを一度見直してみました。 ...

今季初キビレをマークしました。

淀川左岸 3/21

ほぼ凪の状態です。

大潮の上げ止まりでエントリー。

カッティングベイトをテキサスリグで。

少し霧が・・・。

満潮時刻なのでやりやすいのですが、湿気がすごいです。

リトルスパイダー2インチ。

ガルプサンドワーム。

リトルスパイダー3インチ。

さらに霧がすごい・・・。

2時間ほどでアタリなしでした。ワームをローテーションしましたが全く。

ロッドを新調してからスタックはほぼなくなりました。

イケア裏 3/21

淀川から移動しました。

イケア裏です。

メバル狙いですが。

引き続きすごい霧ですね。

ここでもアタリはありませんでした。

淀川左岸デイ 3/23

昨日のリベンジです。

9時過ぎから1時間ほど。

カヤック??

リベンジならず。

大阪湾各地 3/23-24

サバが湧いています。

くわしくはこちらです。

水温も13℃を超えてきました。 青物狙いで23日と24日泉南方面へ行きました。 貝塚人工島 3/23 午前4時に到着。 ...

ジグサビキでボトム狙いがいい感じです。

大阪左岸 3/29

20時から1時間30分程。

3.5gのテキサスリグにリトルスパイダー2インチ。

干潮時刻なので浅いですが。

PE0.3号との相性を確認。ブルーカレントストリームスペシャル。

0.3号でも問題なしですね。

結局あたりなしで釣れませんでしたが。

マリーナシティー 3/30

5時にエントリー。

ショアジギングです。

人はほとんどいません。

5名位です。

中身が18セフィアBB、ローターが13セフィアBB、ボディがストラディックCI4+。

ストラディックCI4+のボディーを中古で購入したので、使用感の調査です。

軽くて使いやすいですね。

ただし、以前のマグナムライトローターは少し重いですね。

なお、カタクチイワシが湧いていました。

左右でジグでエソと、フカセ釣りでチヌがあがっていました。

自分はホゲってしまいました。

深日漁港 3/30

昼に移動しました。

雨がすごい。

これだと釣りにならない。

夕方は別のポイントへ移動します。

青岸 3/30

夕マズメは青岸で。

午前中にブリが揚がっていたそうなので期待できます。

雨がやみませんが、16時頃には上がりそうなので。

それにしても、いつもは午前中も青岸へ行くのに、今日に限ってマリーナシティーへ行くとは。

16時30分ごろ、やっと日が差してきました。

18時、日が落ちる直前に20cmほどのアジが。

ジグサビキに掛かりました。

連続ボウズ記録をストップ!

中層付近で回遊アジがかかりました。

その後は続かず、アジ1匹だけでしたが。

貝塚人工島水路 3/31

風が強く、沖向きは無理なので、風裏になる水路ではじめてのブリームゲーム。

6時頃から1時間ほど。

ここは、砂地でボトムずる引きの方がよさそう。

10gでもあまりボトム形状がわかりません。

また流れが速すぎて、かなり重めのセッティングの方がよさそうですね。

カッティングベイトでもやりましたが。

反応なし、ダメでした。

貝塚港 3/31

サバ狙いで貝塚港。

風裏なのでキャストはできますが、そもそもサバは入ってきていない様子。

ホクシン前テトラ 3/31

やはり沖向きでないとということで。岸和田まで北上。

しかし風が強すぎて。

数投で断念。

まとめ

3月は狙いを定めていけば釣れないわけではないですね。

コンディションの見極めとターゲットの選定、あとは運が重要かもしれません。

スポンサーリンク
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
カテゴリー