淀川ブリームゲーム テキサスリグによるフッキングのコツとは?

スポンサーリンク

金曜の大潮の夜、大阪港中央突堤にメバリング、アジングをしに行きました。

20時頃に中央突堤に到着しましたが、結構先客がおり、釣果が見られない様子。30分程ワームをキャストしましたが、当たりがないので、結局淀川河口へ移動しました。

チニングに切り替え。

淀川にてテキサスリグでチニング

21時頃到着して、ガルプサンドワームを2.7gのテキサスリグで探ります。一投目からコツコツあたりがありますが、きれいに乗ってこない。

結局この日は、2時間かけて8バイト、ノーヒット、ノーキャッチとなりました。

オフセットフックにまだ掛けたことがないので、フッキングのコツがいるようです。

マイクロジグヘッドでの攻め方

今までマイクロジグヘッドを使う場合、仕掛けることをほとんどせず、向こう待ちのオートフッキング状態でした。

そして、単純にフックサイズとワームサイズに気を付けていればよかったんです。

その為、とりあえずこの日もガルプサンドワームをそのままのサイズで使用してみた所、案の定ガンガンあたりがありました。

しかし、

サンドワームを5mm程ちぎって少し小さい状態で使用してみた所、アタリが無くなる

という事態が発生しました。

テキサスリグでの誘いに関して、ワームサイズと誘い方とフッキングについて、もう少し対策を練って狙う方が釣果が圧倒的に良くなります。この日は、ガルプサンドワームでかなりバイトがありましたが、基本的には大きすぎるワームだとフッキングが壊滅的に悪くなります。

サイズと活性度合いで、ワームサイズと形状を見極めて選択する必要があります。

淀川で火事??

24時前に対岸から爆発音が聞こえ、工場かどこかで火事があったんだと思います。

モクモクと黒い煙が立ち上がっていました。

赤く炎が見えます。

消防車がひっきりなしにやってきて、騒々しい夜となりました。

フッキングについて(2017/10/12修正)

使うリグやジグヘッドで食わせ方も異なってきます。

いくつか誘い方をマスターすれば、バリエーションが広がり、バイトパターンに対応できるルアーゲームが出来ます。

テキサスリグの優位性

特にテキサスリグについては、チニング、ブリームゲームにおいてキモになります。

なぜならば、

ワームによるゲームが中心であり、

フックも軸が太いものを使用してやり取りすることが必要 だからです。

自分は比較的ドラグを緩めにセッティングして、細軸のフックでも取り込めるよう意識してやりますが、

フッキングを唇にできない場合は、

チヌ、キビレの上アゴを貫通させるだけのパワーがいります。

その点でいうと、テキサスリグが最もフッキングに適しており、テキサスリグでのアクションとフッキングをマスターすることが、チニング、ブリームゲームでの釣果を伸ばすポイントになってきます。

テキサスリグでの誘い方(2017/9/5追記)

テキサスリグ、オフセットフックでは、ラインテンションをかけたままただ巻きすると、ワームがちぎられることがあります。

特に、ずる引きパターンは注意です。

ポイントは少々ラインスラッグを出しながら、

シェイクする、

リフトアンドフォールをすることが重要です。

カッティングベイトの場合だと、ラインテンションをキープしながらリトリーブすると、

ワームが水中でストレートになっているんだと思います。

キビレが泳いでいる状態で、ワームの中心に向かってバイトしてくれればいいのですが、大抵追い食いになるので、カッティングベイトの尾っぽの先端の場合は間違いなくちぎれるでしょう。

テキサスリグでの理想的なフッキングとは(2017/10/12追記)

テキサスリグによるキビレの理想的なフッキングの方法としては、

リフト&フォール、

シェイク、

ステイ

にてバイトを誘い、

上アゴを貫通させるか、口の薄い皮に掛けるのがいいです。

特にカッティングベイトのような細長いワームの場合は、シェイクによる波動がバイトを誘います。

ホッグ系のワームについては、リフト&フォールのほうが、食い込みがいいケースが多いので、ずる引きパターンより意識してもらった方が釣果に繋がります。

テキサスリグとカッティングベイトでキビレ

これはカッティングベイトできれいに乗った例です。

キビレ 地獄掛かり

クチの皮にきれいにかかっています。

皮であれば、上あごを貫通させないでいいし、フックを曲げられる心配もないですね。

攻めのフッキング

テキサスリグはワームでフックを隠してしまうので、根掛かりが少ないことの代償としてフッキングしにくい形状になります。

テキサスリグでのフッキング率アップの為の対策は、こちらから仕掛けるということに尽きると思います。

明確なあたりがあった場合は、

きちんとバイトしていないかもしれませんが、

フッキングの為に少ししゃくって合わせてみる。

これを実践してみようと思います。

淀川では、ハードルアーを使用するとロストの頻度が半端ないので、テキサスリグをマスターしてお財布に優しいチニングをしましょう。