淀川ブリームゲーム つ抜け目前の高活性と無念のロスト

スポンサーリンク

22時淀川河口のいつものポイントへ。

今日は大潮で下げ潮の中エントリーです。

ライトブリームゲーム

テキサスリグ+ガルプサンドワーム2インチ(赤イソメ)でスタートです。

アジングタックルで乗せ重視で数を狙います。

今回は、数を出す為のセッティングで行きます。

ライトブリームゲームの良さは、サクサクと数が釣れることですね。

キャストも遠投するわけではないので、高活性の時は本数が増えます。

テキサスリグ+サンドワームのセッティング

開始早々、3投目でバイトです。

手のひらサイズのキビレキャッチ。

続けて30cmです。

結構引きましたよ。

ガルプサンドワームがフックからちぎれてロスト。

ガルプサンドワームはやはり針持が良くないですね。

その直後、アタリが2度あるもののフッキングしたのにも関わらずバラしてしまいます・・・。

次にヒットしたのは35cmです。

さっきの個体のほうが大きさの割に割に引きましたね。

30cm 楽勝です。

が、またガルプがちぎれました。

ガルプのサイズを約半分で続けます。

少し時間が空いて30cmが何とか釣れました。

間髪入れず30cm弱をキャッチです。

途中、軽くシェイクを入れると、食い込みが良くなります。

流れが少しある位がやはり良いです。

濁りはあまりなく、どちらかというとクリア気味なため、ここでルアーチェンジ。

2gジグヘッド+マナティー38のセッティング

実績のあるマナティー38スパークルレッドヘッドです。

クリアにクリア系のワームなので、リアクションが良いと判断しました。ドリフトしながら、スローでリトリーブすると・・・、

バンッとアタリがあり、キビレとは違うアタリが。

そんなに引きませんが、えら洗いがすごい。

久しぶりのシーバスです。セイゴサイズばかりだったので、ちょっと嬉しいです。頭を左右に振るので、ドラグを緩くして引き寄せます。

難なく引き寄せ、無事ネットイン。

マナティーを丸飲みでした。

引き続きマナティーで攻めますが、フッキングするも十分に取れないアタリがあります。

少しシェイクしているとがっつりヒットです。

今日一番の引き。

さっきのシーバスより引きます。

キビレの引きは強いです。

上がってきたのは、39cmのキビレです。

すごい元気で、ネットから暴れて飛び出る個体が多数。

暴れすぎてフィッシュグリップでキャッチさせてくれない。

このキビレもそうでした。

口元が少し裂けているので、最近釣られた個体かもしれません。なお、続けてもう一枚キャッチしましたが、暴れすぎなので、岩間に落ちてしまいました。

キビレさん、ごめんなさい。

24時過ぎに、場所を移動する為に納竿です。

本日の釣果

20バイト位、12ヒット、9キャッチでした。

久しぶりにシーバスゲットです。

キビレ8枚 20~39cm

シーバス1本 45cm

あと一匹でつ抜けでした。

数を数えていなかったので、9匹だと知っていればもう一匹釣るまで粘ってかもしれません・・・。

時間的にも余裕があったので、完全につ抜けは達成出来てましたね。

ランガンスタイルは、手返しの良さが重要なので、急いで釣っていた為、数を数えていなかったんですよね。

大切なものをロスト

今日はもう少しでつ抜けでしたが、舞洲へ場所を移動して、開始早々事件が起こりました。

到着すると、淀川とは打って変わって人がたくさんいます。

アジでも釣れないかなーと思って、マナティー38を投げると同時に、ロッドが手から離れ・・・

海にロッドがダイブ!

海の藻屑と消えてしまいました。

リールは買って2週間もたたないのに、ロストしてしまうという・・・。

17セドナはコストパフォーマンスが最高のリールだったので非常に悲しい結果です。もちろん17セドナのスペックに関しても、ブリームゲームにおいては申し分ないリールでしたよ。

スポンサーリンク
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
カテゴリー