淀川ブリームゲーム 18ネクサーブ2500Sでの初釣果は?

スポンサーリンク

今日18ネクサーブが届きました!

18ネクサーブ購入と開封の儀

本日楽天で買いました!

たぶん最安値だと思います。

釣具のアングル 楽天市場店 価格 3,861円 (税込)(2018/3/13 22:25現在)

注文から中1日、すぐに届きました。

PE1号100m付で、4,000円しないので安いですね。

中にはパーツの展開図が入っています。

なお、3/15時点で、シマノHPにはアップされていましたよ。

ボディは13ナスキーと瓜二つですね。

かっこいいですね。

この値段でこのスプールはかなり高スペックだと思います。

2018年淀川の初釣果&18ネクサーブの鱗付け

久しぶりに淀川へバイブレーション縛りで釣行しました。

バイブレーションのボトム攻め。

ブリームゲームですが、あわよくばシーバス狙いも範疇に入れて。

長かったです。

本当に。

今年に入り、淀川での初釣果です。

22時前にエントリーします。

淀川でのマイクロバイトパターンかハゼパターンで攻めたいところですが、タックルが異なるため選択が難しいところです。

潮廻り

大潮前の中潮で時間的に干潮となる直前。

潮廻りはあまりよくありませんが、ボラがはねています。

一気に春先の陽気で、雰囲気はバッチリ。

で、結果ですが、鱗付けはボラでした・・・。

バイブレーションのボトム攻めカスタム

ハゼパターンによるシーバス、乗っ込み前のチヌ狙いの為に、トレブルフックをダブルフックに交換しました。

使ったフックはカルティバのスティンガー#6です。

正直、トレブルフックはロストリスクが高まるので、ダブルフックに交換しました。

これで、根掛かりが激減すれば狙い通りです。

ダブルフックにして、掛かりが悪くなるかもしれませんが、ルアーロストの頻度が減れば、ゲームの中断も少なくなるので、結果的に釣果につながると思います。

なお、淀川ではボトムをうまく制することが出来れば、シーバスのみならずチヌも良い釣果が得られることがわかっています。

このカスタムでのポイントは、フックサイズです。

#6であれば少々小さいかもしれませんが、

根掛かりをした際などでは、フックを伸ばしてルアーを回収できる強度なので、ルアーロストの影響を考えてセッティングしました。

釣行レビュー

21時50分にエントリー。

バイブレーション縛りでランガンです。

ダミキまめさん

一匹目はダミキのまめさん

まず1投目ですが、キャスティビリティーを確認です。

まめさんは良く飛びます。30m位は楽勝で届いていると思います。

これなら、広範囲に探ることができますね。

後、バイブレーションのアクションが容易に出せます。

スローに引いてもしっかり手元の振動が伝わって来ますね。

ランガンしながら約30分。

キャストミスしたので、早巻き回収していると、

ジーーーーとラインが出ていきます。

ドラグゆるゆるだったので、結構ラインが出ていきます。

フッキングはしっかりできているようなので、少しドラグを締めます。

フックが伸びない程度まで。

スレ掛かりのボラであることはほぼ確定。

これでボラじゃなくシーバスであれば、70cm以上は確定の引き。

ドラグがきれいにハマり、微調整もバッチリ。

3分位のファイトでした。

やはり・・・

スレ掛かりでゲット。

ボラ先生です。

60cmオーバーです。

サンダーブレード14g

ここでルアーチェンジです。

サンダーブレード14gをダブルフックに交換しています。

22時40分にヒットです。

次は走りませんが、重いですね。

上がってきたのは、70cm位あるボラ先生。

デカいですし、臭いです。

少々、ランガンをしますが、シーバス・キビレがかかる気配なし。

今日はアタリがボラのみのようです。

アクションは、平打ちとリフト&フォールにて誘いましたが、3ヒット、2キャッチでした。

18ネクサーブのポテンシャル

18ネクサーブの使用した感想としては、リーリングが非常に軽いこと。

ボラをかけても、強度的な心配もなく、ドラグも調整しやすい。

スプールも比較的扱いやすい質感。

キャスタビリティーも良いですね。

今回はPEラインのアーマードS 0.8号でゲームしました。

スプール径からすると、0.8号だと150m巻けるみたいなのですが、アーマードS0.8号だと少し太いので100m位しか巻くことが出来ないですが。

これだけデカいボラをかけても、結構余裕でゲーム出来ました。

18ネクサーブは、16エアノスより圧倒的にバランスの取れた良いリールになっていると思います。

まあ、16エアノスより15セドナに近いスペックですね。

具体的には、ドラグ、スプール、リーリングに関しては圧倒的に良いです。

この印象はコストパフォーマンスに感動を覚えますね。

タックルバランスについて

ロッドは、OGKグローバルウェーブソルト702。

粘りも十分です。

ネクサーブの感度が比較的良いので、このロッドのウィークポイントであるブレをうまくカバーできていると思いました。

詳しくはこちらも見てください。

最近OGKのグローバルウェーブソルトを購入しました。 十分に使い込めていないのですが、非常に安いのに十分に楽しめるロッドだった...

リール、ロッド合わせて6,000円しない位でそろえることが出来るし、

シーバスだけじゃなく、ちょっと柔らかめですがワインドでも使えるので初心者やちょっとしたサブタックルにオススメですよ。

まとめ

ウィークポイントは、ベールとハンドルですね。

ガタが出ず、どれだけ持つか。

ベールはちょっと貧弱。

ハンドルはハンドルノブと一体型で分解したり交換できない仕様。

逆に、

リールをいじるのが面倒な方や、必要がないという方からすると、これほどコスパの良いリールはないと感じるフィーリングでした。

スリムフィットボディである、13ナスキー、16エアノス、18ネクサーブの比較記事

スリムフィットボディの18ネクサーブ、16エアノス、13ナスキーの構造比較です。 18ネクサーブが届いてすぐに確認した事は、1...

18ネクサーブのカスタム記事

ノーマルでも結構しっとりした巻き心地の18ネクサーブですが、 ベール、ラインローラー、ハンドルとカスタマイズした方がいいでしょ、と言え...

スポンサーリンク
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
カテゴリー