太刀魚のウキ釣り(7~8回目)

スポンサーリンク

2016年10月30日、助松埠頭から鶴浜緑地へ太刀魚を釣りに行きました。

今年7回目の釣行です。

2016年の大阪湾での太刀魚

色々ネットで調べて見ると、今年の大阪湾は太刀魚は渋いそうで、中々釣果も出ていないそうです。何とか一匹釣りたい。

朝マズメの花市場公園前

太刀魚は朝夕マズメと夜が狙い目です。

早朝の太刀魚釣りにまず花市場公園前へ行きました。

4時に起きて、南港Tポートによりました。

サビキセット(4×2)500円、アジパワー、中通し錘(2号)、チヌ針(4号カン付き)を購入。

釣り場についたのが、5時30分頃でもうすぐ明るくなるかどうかという所です。

さっそく自宅で仕込んだサンマの切り身を着けて、一投すると、1分もしないうちに当たりがありました。ちょうど、活性時間に来れたようです。

合わせきれない

一投目は、餌だけ取られて合わせ損ねました。

二投目も餌の半分を食いちぎられてしまい、その後あたりはとまりました。

食わせ方を考えて仕掛けを作らないと、針に警戒して食い込んでくれないようです。

初フカセ釣り

7時頃まで粘ったものの、太刀魚はもう沖へ帰っていったみたいなので、ちぬ釣りへ転向します。

コマセがアジマックスとボイルオキアミをつぶしたものしかないため、一向に寄り付く気配なし。

イワシすら掛からないので、9時前に場所を移します。

倉庫前

倉庫前北側へ移動しました。花市場公園前は5ヒロ位でしたが、ここは、7~8ヒロ位の水深あり、出来る限りそこを狙います。

ここでも、回遊魚はカタクチイワシのみでほとんど回ってきていない様子。

釣果

結局この日はボウズでした。太刀魚惜しいところですが、中々釣れないですね。

夜の夢舞大橋(2016年11月01日追記)

仕事終わりに、夢舞大橋からカモメ大橋へ太刀魚を釣りに行きました。今年8回目の釣行です。

太刀魚がまだ一匹も釣れていないので、早く1匹目を釣り上げたいところです。

ちょうど、此花区から舞洲方面へ向かい、夢舞大橋の下の路肩に車を止めて、現地へ向かいます。

結構人がすでに竿を出しているものの、全く釣れていない様子です。

この日はすごく寒いのと、少々風があったので、釣りにくい環境でした。

21時頃から22時30分位まで竿を出していましたが、結局あたりもない為、場所をかえることにしました。

深夜のカモメ大橋

引き続き、カモメ大橋へ向かいます。23時頃から竿を出します。

ここも釣れている様子はありませんでした。

早速竿を出します。20分位したところで、浮きがスーッと沈みます。

当たりがありましたが、食い込みが弱く、乗りません。今日は前回同様、サンマの切り身(自作)ですが、当たりはあるものの、半分食いちぎられる感じです。

結局2度程あたりがありましたが、かかることなく、24時30分頃にあきらめて帰ることにしました。

釣果

隣の人も同じようなあたりが一度あったので、渋いながらも太刀魚はいるようです。ただ、この食いだと、釣り上げるのは至難の業だと思います。

もう少し食いがしっかりしないと、始めたての素人には少々難しいと感じた一日でした。

ダイソーでお得な道具

太刀魚の餌釣りには集魚の為、ケミホタルをつけるようです。

餌をわかりやすく照らし、太刀魚の関心を引くために使用します。

ダイソーにケミカルライトなるものがありました。だいたい、半額位で買えるので、おすすめです。

またハリスも激安で売っています。

3号なので、太刀魚にはもってこいの太さですね。

ワイヤー仕掛けの方がいいとは思いますが、これだけ食いが渋いとハリスでないと食い込まないと感じます。

スポンサーリンク
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
カテゴリー