16エアノス C3000 インプレ(激シブのマズメワインド)

スポンサーリンク

16エアノスの4BB化による17サハラ系チューンのインプレです。

実は、今回で4連続ボウズ確定しました。

和歌山遠征 水軒テトラ(2017/9/24夕マズメ)

14:00から18:30まで水軒テトラでキャストし続けても、一切アタリすらないボウズを経験しました。

正直みんな釣れてなかったですが。

ルアーをひたすらローテして、アクションを変えて、試しても全然反応なし。マズメ時もアタリなし。18:30以降にもしかしたら地合いがあったかもしれませんが、本当に渋い日でした。

南港 かもめ大橋(2017/9/27ナイト)

その次は、2日前に南港へかもめ大橋へ行きました。結局この日も

アタリなしです。

初めて購入した16エアノスC3000ですが、既に1年ぐらい使用しているので、最近メンテナンスの為にオーバーホールしてみました。 このオ...

助松埠頭 沖向きテトラ(2017/9/29朝マズメ)

平日の早朝釣行です。

平日朝練するのは初めて。

タチウオ狙いでワインドです。

4:30にエントリーしました。

まだ暗いです。

周りにはまだほとんど人はおらず。

アタリがあったのは、5:10頃で少し明るくなり始めた頃です。

しかし、ピックアップの直前でバラしてしまいました。

その後、5:20頃に1バイトありましたが、乗せきることが出来ず。

周りでは、10名以上のアングラーがおりましたが、お二方が1本ずつ上げているのを確認しました。

タチウオはいるみたいですが、全体的に渋いですね。

バラす原因

フックサイズが小さいことが大きく関係していると思われます。

メインフックのサイズは#5ですが、ワームの傷を見ると、ヘッド付近をバイトしているので、トレブルフックに甘くかかったまま、引き上げるときに外れたという恰好でしょうか。

アシストフックにかかれば、バラシを抑えられますが、ダブルフックでのアシストは手返しが悪いし、単価が高いので、出来るだけ避けたいです。

フックサイズを#1にあげてみます。

これでバラシが減るといいですが、正直大きすぎたかもしれません。

ジグヘッドとワームのチューニング

今使用している、自作のジグヘッドですが、キャスト時によく回転することを除けば、問題なさそうです。

ベースはブン太なので、もちろんアクション自体には問題はありません。

ワインドアクション

今回ヒットしたアクションは、フォールバイトではなく、ワインドアクションでもないという、ワインドチューンのルアーでスローピッチでしゃくる感じに反応する感じです。

イレギュラーアクションではなく、一定のゆっくりしたアクション。

ダートよりスイムさせる感じで、アクションのキレは僅かながら残しつつ、だらだらゆっくりダートさせる感じです。

バイトも甘いので、おそらくただ巻きだと食い込まないと思います。

よくわからない表現ですが、シャクリ上げたときは、シュッ、一呼吸置いてストン、シュッ、ストンの感じですね。これを1ターンを1秒くらいでやれば、ゆっくりとしたダート?アクションになります。

パラワーム オールグロー

なお、ブン太に合わせるワームを購入しました。

パラワームのオールグローです。パワーダートミノーは柔らかいので、食い込みはいいですが、ブン太でセッティングすると、ワームが割れる割合が増えていました。ワームの持ちが改善されることを祈ります。

【2017/10/1追記】

まさに今回のセッティングがハマりました。

ジグパラの自作のジグヘッドのブン太にパラワーム3.5インチのオールグローをセッティング。#1のトレブルフックにきちんと乗ってきました。1本と貧果ですが、最近釣れていなかったので、非常にうれしい1本です。

今日は我慢できず、助松埠頭へ夕マズメタチウオワインドです。

かもめ大橋から夢舞大橋(2017/9/30朝マズメ)

早朝4:30にかもめ大橋にエントリーです。

かもめ大橋

既に人は結構います。

餌釣りの方が帰っていくのに対し、ワインドの人が入ってくるという形ですね。

ただ、今日も全然アタリがありません。食いが落ちているみたいです。

青物狙いでメタルジグを投げてみます。誰も釣れていないので、場所を移動します。

夢舞大橋

7:30頃に夢舞大橋にエントリーです。

ここでは、タチウオ狙いの方はすでに引き上げているようで、サビキ釣りの方とシーバス狙いの方がちらほら。

自分もワインドとバイブレーションを投げますが、ここでもアタリなしでした。

4日連続釣果なしです。

17サハラ系チューンの16エアノスを使ってみて

ハンドルノブがぶれます。しかもBB化できない仕様です。

スプールがショボく、ドラグ調整がおおざっぱなセッティングです。

巻き上げ感は悪くないですが、ローターに干渉している箇所があるのか、少々ゴロゴロします。

これ以上の改造に限界があります。

金額を考えず、パーツを付け替えればよくなるのは当然ですが、現状の改良以上に投資するのはもったいない。

16エアノスはルアーゲームで使えるリールなのか

答えはイエスです。

ただし、ライトゲーム等では扱いずらいと思います。

メリット

安い。カスタム・メンテナンスが容易。

多少荒っぽく使っても、使用感が大きく損なわれることはない。

デメリット

リーリングの印象が良くない。

総評

ライントラブルもほとんどないが、ルアーフィッシングをするのに最低限のリール。

17セドナが発売されたことで、約1,000円の差が相当大きな差となった為、16エアノスを買うのであれば、17セドナを買うべき。

カスタムしても、上位機種を上回ることが出来ないのは、エントリーモデルの中の最下位のモデルであるということでしょうか。

ただ、使えないということではないです。

自分はナイロン巻きの餌釣りをメインに、時々ワインド用に使おうと思います。

スポンサーリンク
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
カテゴリー