カスタムレポート 95ステラ 1000 オーバーホール

スポンサーリンク

95ステラ1000番。

2世代目のステラです。

依頼内容は、巻き重りとノイズの解消です。

ハンドルは別のもののようですが、初めて触りました。

水が少し入っています。

一見したところ汚れはそれほどありませんでした。

ボディ内部には浸水は見られません。

ギアはグリス?が少し多めに添付されていました。

内部はきれいです。

メインシャフトと摺動子ガイドにグリスが付着している為、巻き重りに繋がっています。

ベアリングがきっちりボディにハマっているので、ピニオンギアが抜けないです。

プライヤーで引っこ抜きました。

2台分から良い方のパーツで数回仮組して、良い組み合わせを見つけてから、オーバーホールを実施。

ボディは入れ替えます。

汚れがすごいので、洗浄。

きれいになりました。

上部のパーツを入れ替えます。

ストッパーカムというパーツですが、これの不具合が多いようですね。予備でいただいた方は折れていたので、元のパーツを移植。恐らく別の世代か、どちらかが98ツインパワー?あたりが流用可能なので、そのあたりのパーツかもしれません。

ローラークラッチの洗浄をします。

組みます。

フェルトにオイルを充填します。

仮組した結果、これで行きます。

再度全バラシから、洗浄をします。

所々、すごい汚れのパーツがありました。

ピニオンギア内部、メインシャフト、摺動子ガイドを研磨します。

そこそこ綺麗でした。

ベアリングの脱脂、洗浄を行います。

オイル・グリスアップ

ボディ3か所、メインシャフト、ローラークラッチ、摺動子ガイドはIOS-01PRO。

ドライブギアはDG13、その他は基本的にDG06とダイワのリールオイルⅡで調整します。

ウォームシャフトギアの上下のベアリングはDG06で保護。

ノイズの原因となりやすいウォームシャフトギアはDG06で完全にコーティング。

ピニオンギアのベアリングはこのボディーもきつめですが、若干マシなくらいです。元々きついのかもしれません。手では取れないですね。

ドライブギアもDG13で完全コーティング。

フタを閉めます。

メインシャフトはグリス厳禁です。

ローラークラッチの音が少し気になるので、逆回転しない程度にオイルアップ。

ハンドルは汚れがすごかったので、

丁寧に洗浄しました。

ラインローラー、回転はスムーズですが、今の世代と見た目が大きく異なります。

2BB仕様で、かなりスムーズな動きです。

全バラシ。

ドラグノブも全バラシしてドラググリス(DG01)を添付。

スプールも全バラシ。

DG01のドラググリスを添付。

完成しました。

巻き感は軽くなりました。ノイズですが、どうしてもギア類の摩耗に依存するので、パーツ交換すればもう少し良くなりそうですが、ただ、パーツが供給されているか確認してみないと分からない状態ですね。

スポンサーリンク
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー

コメント

  1. ヤ○オクのオーバーホールサービスは勉強代 より:

    ありがとうございました。
    本日受け取りました。

    こちらは迅速、丁寧、親切な対応でした。
    しかもアフター1年は無償調整付きには驚きました。
    しかも安い。
    95年モデルなのでさすがに新品同様とはいきませんが十分納得できる仕上がりです。
    近々新しいリールの調達も考えているのでまた依頼しますのでよろしくお願いします。

    • ともにぃ より:

      ご依頼人様
      この度はご依頼いただき有難うございました。
      始めての95ステラでしたが、何とか無事作業できました。
      パーツ供給が停止しているようなのですが、何とか継続してメンテナンス出来るようにしたいですね。
      せっかく預けていただけるのですから、預けてよかったと思ってもらえる価格設定とシステムにしています。
      この状態で続けられるように頑張りますので、ぜひ新しく調達されたリールも宜しくお願いします。