当サイトは記事内に広告(アフィリエイト)を含む場合があります。

メール不具合発生!!

スポンサーリンク

メールの不具合が発生し、送信していただいて返信が遅くなってしまった方がいらっしゃいます。

この度は誠に申し訳ございませんでした。

確認する限りで11/1から問い合わせフォーム(Contact Form 7)から管理メールアドレスにメールが届いておりませんでした。

メールが弾かれる!?

このブログはレンタルサーバーでメール運用していましたが、ちょっとしたトラブルが起きていたんです。

お問い合わせいただいた方への返信の際に、メールが届かない事例がいくつかありました。

詳しく調べてみると、自分が契約しているレンタルサーバーは、ほかの契約者と共用しているもので、サーバーによっては迷惑メール送信を行っている業者と被ると受け手側のサーバーが迷惑メールと判定して弾いてしまうことがあるとのこと。

つまり、お客様側のメールサーバーからはじかれるケースが出たんですね。

こうなるとメールでのやり取りができないので、マイクロソフト365のメール運用に切り替える方向にして、ブログはレンタルサーバー、メールサーバーのみマイクロソフト365移管しました。(10日ほど前)

その際に対応が不十分で問い合わせフォームのメールのみレンタルサーバーに届くという状態になっていることを確認。(昨日)

よくよく調べてみると、メール設定に不具合がありました。

なお、専用のサーバーをレンタルするケースは基本的に稀なので、ほとんどの方はレンタルサーバーを契約すると同様の状態かと思います。

備忘録(作業内容)

このブログは完全に個人で運営していまして、外注等はしておりません。

実際に困ったポイント等や作業した内容と経緯を簡易的にまとめてみました。あまり必要な方はいないかもしれませんし、そこまで深く記載できるスキルがないので、かなり簡易的にまとめています。

レンタルサーバーで独自ドメインのブログを運営しながら、ドメインメールのみマイクロソフト365へ移管する際の注意点、

また同条件にてワードプレスでContact Form 7を使用している方には手順が分かると思うので参考にしていただけるかなと思います。

メールサーバーの移管

正確にはメールサーバーを運用する際に、レジストラ(ドメイン管理会社)にどのメールサーバーを使用するか指示を出してメールが流れる仕組みということらしいのですが、今回は設定上マイクロソフトのサーバーを指定しているにも関わらず、一部のメールは旧レンタルサーバーへ届いていました。

詳しい理由はわかりませんが、振り分け設定をしているだけ~とのことなので、MXレコードの記載の仕方が問題なのかもしれません。

取り急ぎメールサーバーの移管の手順は以下です。

  • レンタルサーバーで登録済のドメインをMicrosoft 365でドメイン追加を行う。

カスタムドメインの追加はそこまで難しいものではないと思います。検索を掛ければ以外と情報が出てきますので、手順通り行えば可能だと思われます。

  • Microsoft 365で使用するアカウントを作成する。

すでに作成しているアカウントがあれば良いです。その場合は移管するメールアドレス名に変更します。

  • レジストラ(ドメイン管理会社)のDNSを書き換える。

この作業が最大に難しいです。参考となる情報が少なく、利用しているレジストラによってかなり操作感が異なります。

私が使用しているのはバリュードメインだったので、テキストで記載する必要があり、初めはちんぷんかんぷんでした。ただ、探せば同じ作業をしている方や情報公開をしているものですので、DNSレコードの各レコードの意味を理解できれば対応できるかもしれません。

無事メールサーバーの移管は完了です。

依頼メールが来ない?

依頼メールが来ない状態に気づくまで10日ほど・・・。

問い合わせが減ったなと思っていましたが、晴れが続いて皆さん釣行に忙しいのかなと思っていた程度でした。

さすがにおかしいと思い、

メールフォームでのテストを実施。

→メールが届かないことを確認。

→旧メールサーバーをチェックするとメールが届いていることを確認。

ワードプレスでContact Form 7を使用していてメールに転送されない原因

原因は、ワードプレス側のドメイン名とメールサーバー側のドメイン名が一致しないことでした。

マイクロソフトのドメインは、@*****.onmicrosoft.comなので、この表記のメールの作成が必要な訳です。

ドメインが一致しないと、ワードプレス側が送信しない仕組みになっているようです。

今回作成するのはカスタムドメインに移管する前のマイクロソフトのデフォルトドメインで新たなメールを作成します。

作業内容は以下です。

  • @*****.onmicrosoft.comの共有メールボックスを作成する

メールアドレスの作成ですが、アカウントを新たに追加する必要はありません。メールフォームから届くメールアドレスのみあればよいのです。

そのため共有メールボックスで新たなメールアドレスを作成します。

なお、共有メールボックスだとアカウントが追加にはならず、ライセンス料がかかりません。

内容としては、作成するメールアドレスのドメインを@*****.onmicrosoft.comを指定することで、メールサーバーと一致。

不具合が解消する流れです。

  • メールボックスを使用しているメールアドレスに紐付ける

権限を付与して、メールボックスを開きます。

  • ワードプレスのContact Form 7の設定を変更する。

以下の通り、ワードプレスのContact Form 7の管理画面にて、以下送信先のみ今回作成した共有メールアドレスを指定します。

無事、共有メールボックスにメッセージが届くようになります。返信の際はもともと使用していたメールアドレスを使用すればOKです。

最後に

ご迷惑をおかけした方にはお詫び申し上げます。

リールのOH以外の作業に時間がかかってしまいました。

別の方法もありそうですが、ノウハウがないので極力現時点で可能な範囲で対応しました。同様の運用の方もそこそこいると思うので、参考になれば幸いです。

コメント

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930