【改造】21ネクサーブをナスキーに近づける為のカスタマイズ!

スポンサーリンク

前回からかなり期間が空いてしまいました。

前回は21ナスキーの違いを検証してまいりました。 今回はボディ内部まで分解して21ナスキーとの違いとカスタムポイントを紹介しま...

それでは21ネクサーブを21ナスキー(実際には16ナスキーですが・・・。)に近づけるカスタマイズを施します。

1.ボディ内部1BB追加

ピニオンギアの下のブッシュにベアリングを追加します。

どの番手もこのベアリングですね。

分解出来れば何てことない作業ですが、サイレントドライブ化するにはウェーブワッシャーを組み込みましょう。

21ナスキーのパーツから注文するか、ハンドルノブ用のシムを曲げるのもありですね。

なお、ローターの回転は比較的スムーズなので多少体感できるレベルのカスタムです。

2.フリクションリング搭載

ローターブレーキがありません。

その為、ルアーフィッシングでキャスト時にベールが返ってしまってラインが切れるトラブルが発生することがあります。

フリクションリングを装着すれば、ベールを上げた時にローターが回りにくくなります。

私は中古の伸びたフリクションリングが手元にあったので。

カットして。

瞬間接着剤で固定。(ゴムなんで非常に強力にくっつきます。)

ちょうど良い具合にフィットしました。

3.ベールクリック音追加

ネクサーブはベールを返しても、カチッという音がしません。

ダイワ製もなりませんので、ならないからどうした?という声も聞こえてきそうですが、せっかくなら鳴ってほしい。

ローター内部にこれを追加します。

バネとピンです。

これもアームカムのネジを外して穴に入れるだけー。

4.ラインローラーBB化

ラインローラーBB化については、16ナスキー~21ネクサーブまで同一の内容の為、別で記事をまとめました。

シマノの廉価のリールに搭載されているラインローラー。 内部はベアリングではなくプラパーツ(メッキ)で構成されており、錆び等の心...

番外編1(ワンピースベール化)

番外編としてワンピースベール化を紹介します。

右側が21ネクサーブで、左側が18ソアレBBです。

カラーリングが似ているのでこいつを置換します。

ラインローラーとラインローラーブッシュは流用しますが、座金は穴が大きいタイプが必要です。

15ツインパワーのラインローラー座金などがちょうどいいと思います。重さを調節するのであれば、16ヴァンキッシュのラインローラー座金はアルマイト製で軽いのでローターブレの際は調整パーツとなります。

ベアリングとアルミカラーが必要です。

アルミカラーですが、幅は2mmのものですね。

ワンピースベール化できました。

ソアレが若干赤いので、少し色味が違います。

番外編2(ハンドルノブ2BB化)

せっかくなのでハンドルノブもBB化します。

まとめ

21ナスキーに並べましたが、中身はほぼ16ナスキーですね。

18ネクサーブより使いやすくなっていると思いますが、ばらしてみると分かりますが17セドナ、17サハラと使用感はほとんど同じです。

カスタムの参考になれば幸いです。

初心者の方にも安心して使ってもらえるエントリーに最適なモデル。

ビギナーからベテランまで幅広いアングラーに満足してもらえるハイパフォーマンスモデル!
スポンサーリンク
2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー