カスタムレポート 12アルテグラ C2000HGS O/H&CFギア化&ワンピースベールカスタム

スポンサーリンク

12アルテグラのオーバーホールとワンピースベール化、フルベアリング化、CFギアによる軽量カスタム依頼です。

交換パーツは以下です。

なお、上記ピニオンギア、ウォームシャフトギアは現物を流用しましたので交換していません。

オーバーホール

スプール、ドラグノブ、ハンドルの分解清掃。

2BB化します。

グリスアップします。

そこそこの汚れが御座いました。

続いてローターです。

少し割れがあります。

気にしなければまだ使えそうです。

アームカムの反体側ですね。ベール戻した際に当たるんです。ここが割れるとピーキーなベール返りになります。

ワンピースベール化です。

2BB仕様に。

プラス1BBとなります。

ラインローラーは流用し、10ステラと同じ構造にします。

取り外したパーツはこちら。

続いてボディ内部です。

ローラークラッチ分解。

洗浄し、

組みます。

ギアですが使用感はありますね。

内部もそれなりの使用感です。

ギアとメインシャフトを交換します。

以下で軽量化になります。

ステンレス→ジュラルミン

亜鉛ギア→ジュラルミンギア

洗浄するとこの通り。

バラシて。

以下を組みます。

ベアリングは洗浄せずに、オイルで出来る限り汚れを流してふき取りました。おそらく洗浄するとざらざらになる状態なので、温存前提での作業です。

ウォームシャフト下部にベアリング追加して、シム調整します。

ドライブギアにはボアードグリスDELTAを添付。

組んでみたところクリアランスはジャストでシム調整不要でした。

メインシャフトも問題なし。

取り外したパーツはこちら。右側のギア2点は交換せず。

ベアリング、ギアを変えるともっと巻き感が良くなります。

ハンドルノブのガタツキ等を取っていることと、ボディが若干軽量化したことでリーリングが快適になっています。

ギア、ベアリング交換するかは予算次第ですので、ある程度温存して作業も可能です。

有難うございました!!

スポンサーリンク
2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
カテゴリー