カスタムレポート 16ナスキー C2000S オーバーホール&17セドナ再調整

スポンサーリンク

いつもありがとうございます。

水没してしまったとのことで、再依頼となります。

オーバーホール

水没した場合はとにかくばらして洗浄です。

砂が付いていますので、丁寧に除去です。

汚れはこの程度です。

洗浄完了です。

綺麗に砂を取り除かないとギアに噛んで痛めてしまう可能性があります。

ベアリングをハーフオープンにしてからシマノ純正グリスを充填します。

ドライブギアはボアードのデルタで。

摺動子付近がノイズが強く残ることがあるので、しっかりとグリスを添付します。

組み上げます。

何とか復活しました。

少しガタツキが出ましたが、全然使えるレベルだと思います。

再調整

あと、先日ご依頼いただいた17セドナの再調整です。

摺動子の音なんで、ネジを逆付けしますが、ほとんど違い無しです。

スプール上下でコトコトと音が鳴ります。ネジの頭が完全に隠れるモノに変更しましたが、やっぱり取れないですね。

摺動子と摺動子ギアですが、

・・・ジュラルミン製??亜鉛ダイキャスト??

いずれにしても少し精度が甘く、継続使用しているとガタツキが出やすい箇所ですね。交換すればある程度改善することもありますが、結局元々の作りの問題でもあります。17セドナは安価でコストパフォーマンスもよく長く使える機種ではありますが、内部パーツの精度については致命的なトラブルは起きにくい為、取り扱いが難しいです。

申し訳御座いません、完全に修復できずとなりました。

ご依頼ありがとうございました。

スポンサーリンク
2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
カテゴリー