カスタムレポート 18ステラ C1000SSSPG オーバーホール

スポンサーリンク

19ヴァンキッシュに引き続いて18ステラのオーバーホールです。

1年半ほど前にも依頼頂いたリールで前回のオーバーホールでステラはをノーマルからPGへ変更しています。

チューニング

分解する前のチェックでは特に不具合もありません。

とりあえずばらしてみます。

メインシャフトに摩耗が見られます。リーリングの際には気づかったので、組んでみて様子を見ます。

汚れはこの程度ですね。

洗浄済。

ギアはスミスのリールグリスで仕上げます。

中間ギア付近はオイルで仕上げてみましたが、組んでみて少し違和感がありました。

ベアリングも洗浄した際はそれほど気にならない状態でしたが、組み上げてから時間をおいてテストしてみると少しノイズが出ているたんですよね。特にウェーブワッシャーを抜いて平シムに変えるとノイズを拾いやすくなります。

半面、実釣時等はダイレクト、と言えばいいんでしょうか・・・レスポンスが向上するイメージです。

結局、ピニオンギア下部・ギアボックス側のベアリングを2点交換しました。

中間ギアはボアードグリスでしっとりとするように仕上げます。

続いてローターもばらして洗浄です。

ベールの左右のクリアランスを調整します。

スプール、ドラグノブを洗浄します。

ドラググリスを添付しました。

元々状態が良かったのでそこまで変わっていないかもしれませんが、仕上がりました。

2台のオーバーホールを終えました。

ローターそのものが軽いヴァンキッシュとはまた違う巻き感ですが、19ヴァンキッシュに引けを取らない軽さです。

ありがとうございました!!

スポンサーリンク
2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
カテゴリー

コメント

  1. 18すてら より:

    この度もありがとうございました!
    どちらもいつもながら大満足の仕上がりでした。また何かございましたらよろしくお願い致しますm(_ _)m