カスタムレポート 95ステラ4000 オーバーホール

スポンサーリンク

95ステラ4000をお預かりしました。時々逆回転するそうです。ボディー内部6点ベアリング交換と完全オーバーホールです。

スプール受けのベアリングですが、さびがありました。かなりきつくハマっているので取らずに洗浄と注油としました。

ピニオンギアのクスミがあります。

グリス劣化が激しいです。

内部もグリスが変色しています。

ギア類はまだまだ綺麗で摩耗もそこまで見られませんでした。

メインシャフトを抜くために、ウォームシャフトピンを外します。

ウォームシャフト、ピニオンギアがかなり硬くて外れにくくなっていました。

無事メインシャフトも外れました。

すべて洗浄です。

ピニオンギアは研磨します。

ドライブギアも少し磨きました。

綺麗になりました。

ギア類。

細かいパーツもすべて。

ボディーも。

徹底的に。

ベアリングは以下6点を交換です。(スプール受けはそのままです。)

続いてスプールの洗浄。

ドラグワッシャーがボロボロに。

洗浄完了

ワッシャーは1枚交換です。

ドラググリス(DG01)を添付。

スプールエッジもピカピカに。

ワッシャーを入れて。

続いてハンドルです。

ノブは比較的綺麗でした。

ラインローラーです。

分解・清掃・注油で完了。

ローラークラッチ。

オイル過多で逆回転していると思われます。

バラして洗浄します。

フェルトを取ると少しサビがありました。

パーツクリーナで。

きれいになりました。

組み上げます。

フェルトには少しオイルを。

ローラーにもIOS-01で少しオイルアップします。

続いてドラグノブです。

ドラググリス(DG01)でグリスアップします。

スプール・ドラグノブは完了です。

最後はローター組。

グリスが劣化しています。

反対側はグリス切れ。。

洗浄します。

綺麗になりました。

DG01、DG13でグリスアップして

こちらも完了です。

ベアリング交換です。

ボディー組み上げます。

ウォームシャフトはDG06で。

上部のベアリングはオイルアップ、下部はDG06でシーリングします。

ドライブギアですが、

DG13で全体をコーティングして、ギア面のみIOSギアグリスで。

メインシャフト、摺動子、ベアリングはIOS-01でオイルチューン。ベアリングはあえて脱脂せずに使用しています。

組み上げ完了です。

音がするので、わずかに玉にもオイルアップしましたが、グリスが侵入したりオイル過多になると逆回転の原因に。

ローターとセッティングして。

完了です。

巻き感も良くなりました。ギア類のグリスが馴染むとまだまだよくなると思います。逆回転も解消していますが、オイル過多にならないように注意が必要です。

ありがとうございました。

スポンサーリンク
2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
カテゴリー

コメント

  1. より:

    この度はお世話になりました。
    逆転も解消され快適に使えるようになりました。
    古いリールがいくつかあるので、また宜しくお願いします。

    • ともにぃ より:

      ご依頼人様
      今回は有難うございました。
      オールドリールは時間をかけて洗浄するので、綺麗に仕上がった際には自分でもうれしい気持ちになります。
      フルオーバーホールなので時間がかかりすぎてしまうのが難ですが、出来る限り今の料金で続けてまいりますのでよろしくお願いします。