20年ぶりの釣りデビュー!田ノ浦漁港にてアジングをした結果・・・

スポンサーリンク

お盆に実家でゆっくりするのは本当に久しぶりで、ただ実家でゴロゴロ過ごしていた所、父から一緒に釣りにでも行くかと誘われました。暇をしているところに誘われた格好でしたが、約20年ぶりの釣りです。

当時は小学校のころで、よく和田川でフナとコイを釣っていました。

父に海南の方へ連れて行ってもらった時、帰るのに納得していない自分が置いて行かれたのを覚えています・・・。

確か小学校3年生位だったと思います。

すぐに迎えに来てくれたんですがね・・・。駄々をこねてたんだと思います笑

とりあえず釣具屋へ

父と一緒にフィッシングマックスへ釣り道具を買いに行きます。

到着したものの、何を釣るか決めていない為、適当に手に取ったロッドに合う仕掛けを店員さんに聞いてみたところ、アジングロッドなので、適当なジグヘッドとワームを教えてもらいました。

購入したロッドは?

とりあえず手に取ったのが、ロッドとリールがセットになったものでした。

OGKのロッド、ライトソルトゲームAJI692です。

追記

ちなみに今(2018/8/30)でも現役ですよ。

この時は気付きませんでしたが、ロッドのスペックは比較的良いものでしたが、リールはアズーロというフィッシングマックスのプライベートブランドで、そこまで良いものではなかったです。

1gのジグ単でもなんとか扱えるレベルだと思います。

85cmのランカーシーバスをあげたのもこのロッドでした。

夏場の淀川ブリームゲームですが、 使用するタックルは基本的には2種類でやっています。 1つ目は、重めのシンカーに太めのライン。ロ...

こっちもOGKのロッドで、アジシャフトのチューブラーモデルです。

追記

こちらは、以前ロストしてしまいました・・・。

ライトソルトゲームAJIよりはハリがあり、ブリームゲームでは使いやすかったですね。

22時淀川河口のいつものポイントへ。 今日は大潮で下げ潮の中エントリーです。 ライトブリームゲーム テキサスリグ+ガルプサ...

購入したフックとワーム

アジング用ワームが2種類と、ジグヘッドが1つ購入しました。

1.2インチのワーム

勧められるまま購入です。

追記

当時は何もわからず購入しましたが、ケイムラなのでマヅメ狙いですね。

今だからわかりますが、ジグ単は夏の日中にやる釣りではないですね。

追記
夜光って書いてありますし・・・。

ジグヘッド

フックも言われた通り購入しました。

追記

このワームとジグヘッドでの釣果は現在(2018/8/30)も無しです(笑)

今でこそ、どういうタックルを選べばいいかわかるようになってきましたが、タックル選びって難しいし、適切にポイント選びが出来ないと結果が出ないですね。

田ノ浦漁港とは?

約20年ぶりの釣りで、朝早く8時頃に田ノ浦漁港に到着しました。ちなみにネットで調べた情報では、田ノ浦漁港は和歌山市内でも人気の漁港で、大阪ナンバーが目立ちます。

この場所が人気の理由ですが、

近くの海水浴場にトイレがあり、また湾内に車を横づけできるんです。

道具や荷物の出し入れも便利。

釣り場も広くてのびのび釣りができます。

子ども連れのファミリーフィッシングの方も大勢いらっしゃるので、静かに釣りをしたい方は、外海のほうに回ればいいし、家族連れの方が安心して釣りができる場所のようです。

駐車料金は?

駐車場代は600円で、内訳は清掃代となっています。

田ノ浦漁港に到着すると、おじいさんとおばあさんが入口に立ってます。土日の17~18時以降だと、人がおらず駐車場代はほとんど取られることはなさそうですね。

追記
なお、最近(2018/8/30現在)わかりましたが、平日は駐車場が開いていないことがあります。コインパーキングは開いていますが、横付け出来ないので注意してくださいね。

みんなどんな釣りをしているのか?

そして漁港の方に行くと、もうすでにかなりの人で賑わっている様子でした。

内海はサビキ釣りがメインのようです。イワシが大量に回遊していました。小さいお子さんがサビキで鈴なりにイワシを釣り上げていましたね。

一方、外海のほうで同じくルアー釣りしている人や、投げ釣りしている人がちらほらおりました。

しかし、釣れている様子は一切無かったです。

実際にアジングで外海にキャストしてみるものの、全くアタリがありません・・・。一度だけ、根掛かりかと勘違いするアタリがありました。

で、よく見るとワームがちぎれていました・・・。

時間的にも良くなかったのか、初めてのアジングなので、少々無理があったみたいです。

追記

たぶん、この時はフグにかじられたんでしょうね。

今だとガシラ位だったらたぶん簡単に釣れますね。

アジングとは?

初めてのアジングでしたが、いきなりのアジングはちょっと難易度が高かったみたいです。

時間帯を調べて見ると、アジングは夕方から夜にかけて行うようです。

今度は今回良く釣れていたので、サビキ釣りをしようと思います。

追記

結果を出すためには・・・(2018/8/30追記)

この時、もしアジングで結果が出ていたら、もう少し早くアジングにのめり込んでいたかもしれません。

実際には、タックルを合わせる以上に、ポイントと時間をマッチさせないと、アジングは成立しません。また、ライトタックルの扱いは理解する迄相当な時間を要しました。確実に釣れるポイントで釣れるタックルで始めれば、アジングの楽しさにのめり込むんでしょうね。ジグ単でなくても、ウルトラライトショアジギング(ULSJ)でもアジングタックルで併用できる訳ですからね。

ウルトラライトショアジギング(ULSJ)ってご存知でしょうか。 無理やりつけたネーミングみたいですが、 簡単に言うと・・・アジン...

いきなりフロートでも、理屈がわかれば結果は出せるでしょうし。

カンパリの情報を見て、大阪の泉南の岬町にある深日漁港へ行ってきました。通称ゴルフ場裏です。フロートアジングでの釣果が見込めるという情報だった...

つまり、結果を出すために、重要なのは正しい情報を仕入れること。

信頼の出来る情報を出来る限り多く得ることです。

今でこそインターネットがあるので、調べる方法や情報は多岐にわたりますが、インターネット上から有益な情報を見つけ出すのは、なかなか難しいことです。

また、釣具屋さんのWebページは購入させる為の構成になっているので、いわゆる釣行にはいかなくなるような、デメリットとなる情報の開示は少ないです。

一番の近道は、直接店員さんに聞いてみること。

釣り場で釣れている方に聞いてみるのも手っ取り早いですよ。

ただし、話かけられるのが嫌な方もいますので注意してください。

スポンサーリンク
2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
カテゴリー