夢舞大橋でチニング

スポンサーリンク

2017年3回目の釣行です。

舞洲チニング

夜仕事終わりに常吉大橋・夢舞大橋へチニングに行きます。

非常に寒い中のチニングです。

以前にキビレ20cm位を、オキアミとコマセかごの餌釣りでゲットしたことがありますが、ルアーやワームでのキビレ・チヌを釣り上げたことはありません。

常吉大橋

なお、本日も釣れませんでした。

まずは21時頃に常吉大橋ふもとへ行きました。先客は誰もいない様子。

ガルプサンドワーム(カモ)2インチで底を探るも、当たりなし。

ここは潮の流れが大変早いので、釣れないと判断し、30分程で夢舞大橋へ移動します。夢舞大橋では、先客が2名でした。

夢舞大橋下

この季節は寒いのでほとんど人がいません。

今日いた二人もルアーマンで、ライトゲームをしているようです。

アジングだと思いますが、どちらにもあたりがない様子。

待望のバイト

自分はというと、静ヘッドでパワーシャッドをダートさせていると、恐らくシーバスだと思われますが、ガツンと引きがあるものの、乗って来ず。

ワームとジグヘッドを変更、ZZヘッドでマナティーをダートして誘うものの全く反応はありません。

キャスティングの能力

夢舞大橋の、橋のふもとで投げ損ねて、橋げたの作業場へ投入してしまい、回収しようとしましたが、案の定引っかかり、ZZヘッドとマナティーをロストしてしまいました。

キャスティングの能力をもっと高めて、ミスキャストを減らしていかないと、お金がいくらあっても足りませんね。リーダーもきれてしまったので、23時に竿納しました。

本日のタックル
ロッド:どこでもルアーロッド80
リール:エアノス16 C3000
ライン:ラパララピノヴァPEライン1号
リーダー:クレハ シーガーフロロショックリーダー10lb

スポンサーリンク
2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
カテゴリー