梅雨の淀川キビレゲーム マイクロベイトの攻略&17セドナC2000Sの鱗付け釣行!

スポンサーリンク

雨上がりの淀川河口でチニングです。

昼過ぎから雨が上がり、2日程のまとまった雨の後の淀川です。雨上がりのちょい濁りの淀川は、チヌもキビレもシーバスの実績が良いです。

17セドナC2000Sの鱗付け

適度な流れており、非常に良い感じです。

本日のタックル

アジング専用のロッドと先日購入した17セドナC2000Sです。

ロッド:OGK AjiShaftシャフト

リール:17セドナC2000S

シンカー:2gバレットシンカー

フック:#6の オフセットフック

ワーム:ガルプサンドワーム2インチ(レッド)

メインラインがPE0.4号なので、軽いリグをセッティング。リーダーは6℔なので、ある程度強引なのやり取りが出来る強度でやります。

もちろん本日は、先日から空振りに終わっている17セドナの鱗付けのチニングなので、17セドナの使用感も確かめる為、ドラグは緩めでライトタックルでの標準的なやり取りが出来るセッティングにしています。

20時30分にエントリー。上げ潮、約1時間30分の釣行です。

中潮で満潮は22時38分。

本日の淀川河口の状況、時間帯としては上げ三部なので予想だと高活性。現場はウナギのぶっこみ竿が所狭しと並んでいるので、突堤からではなく岸からリグを投げて細かく回収するスタンスでランガンしていこうと思います。

釣果詳細

早速1投目、いきなりバイト、でヒットしました!

キレイにフッキングした様子で、ドラグが出て行きます。それほど大きな個体ではないと思いますが、強引なやり取りはせずに、慎重に巻いていきます。まあまあのサイズで、ラバーランディングネットでキャッチ。

20:40 33m キビレ 1枚目

キャッチ!!!

20:48 30cm キビレ 2枚目

ちびれ!キャッチ!

20:58 18cm キビレ 3枚目

ほぼ入れ食い状態です。

投げて、軽くリーリングして、テンションをかけながら誘うと、コココッっと食ってくる感じです。ガチンとバイトする個体もありますが、基本はコココッって感じです。

ジグヘッドでのマイクロベイト対応

ここで、オフセットフックを根掛かりしてしまったので、50cmUPの実績のあるセッティングで数釣りの挑戦です。根掛かりが少なく、ボトムコンタクトするかしないかのスピードでゆっくりリトリーブします。

ジグパラヘッド 1.5gスイム フックサイズ#6

ジャッカル ちびチヌムシ 1.5インチ (レッドゴールドフレーク)

10投目位でしょうか。アタリはあるものの、中々乗って来ませんでしたが、ガチンとバイトがあり、サクッとフッキング!しました。

恐らく地獄にきれいにかかっていると思います。そしてガンガン走ります、ドラグが緩めなので、巻いては出ていく、という状態が約5分弱続きました。

そして無事個体が見えてきましたが、まだしつこく潜ろうとします。ただ、かなり走り回ってたので、疲れたんでしょうか、そのままゆっくりネットイン!

デカい!キビレ!!

地獄にかかってる??

もっと寄ってみると・・・

綺麗に地獄にかかってました!!これはほぼ絶対ばれない場所!

21:36 40cm キビレ 4枚目

波に対し、ゆっくりトレースして巻いていくと、。。。グン!

21:42 27cm キビレ 5枚目

その後、ジグヘッドをロストしたので、納竿しました。

本日の釣果

11バイト6ヒット5キャッチ

キビレ 5枚(33cm、30cm、18cm、40cm、27cm)

数釣り達成です。

撮影に時間を掛けて1.5時間だったので、手返し良くやれば、つ抜けも狙える高活性でした。

安定のガルプサンドワームです!!

マイクロベイトパターンで頼りになります!

17セドナC2000Sの使用感について

13ナスキーと比べて、それほどシルキーなリーリングではありませんでしたが、実際の釣りの中では、本当に違いがないくらいの完成度でした。

ライトゲーム用に良いリールはないか探していました。 見つけましたよ。シマノさん! 2017年シマノスピニングリールのオススメ...

テキサスリグについては、活性が高い時は、しっかり食ってくれますが、ワームのサイズや状態をチェックしないとフッキング精度が落ちる。ただ挙げればきりが無いですが、本日のキビレゲームはナイスタイミングで釣行が出来て良かったです。

スポンサーリンク
2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
カテゴリー