淀川キビレゲーム ライトタックルでのジグヘッド

スポンサーリンク

21時30分にいつもの淀川河口ポイントへ。

長潮で凪で静か、風もほとんどありません。にごりもあまりなく、クリアウォーターです。

ジグヘッドでのルアーセッティング

今日は、ライトタックル+ジグヘッドで攻略します。

今日は、当たりがかなりあるものの、ヒット迄持ち込める数が少なく、ヒットした大物をばらしてしまうという結果でした。

2gのジグヘッドに、ちびチヌムシをセッティング。アタリもないまま、根掛かりにてロスト。

1.5gのジグヘッドにガルプインチホッグをセッティング。アタリが連発します。3バイト、1ヒット、ノーキャッチです。こちらも根掛かりでロスト・・・。ヒットしたサイズは、それほど大きくない、キビレだと思いますが、食い込みに至っていない感じです。

1.5gのジグヘッドにガルプサンドワームをセッティング。3バイト、1ヒットノーキャッチでした・・・。使用済みワームで緩いため、根掛かりでワームのみロスト・・・。ヒットしたのは、ボラか、かなり大きいキビレだと思います。掛かった瞬間は、そんなに引きませんでしたが、ドラグが止まりませんでした。スレ掛かりのような感じでもあったので、ボラかもしれませんが、ドラグを締めた途端、フックアウトです・・・。

1.5gインチホッグを再びセッティングするも、根掛かりでロスト・・・。

テキサスリグに浮気です。2gのシンカーに#4フック、バグアンツチヌ職人をセッティング。根掛かりでロスト・・・(そろそろ攻め方考えてやらないと、と思って変えてみましたが)。

1.5gのジグヘッドにベビーサーディンをセッティング。3バイト、3ヒット、2キャッチでした。セイゴ、セイゴ、セイゴのトリプルセイゴで、キャッチできなかったサイズは、5cm位だと思います。スーパーマイクロセイゴですね。こちらも根掛かりでロスト・・・。

ガルプベビーサーディンを丸飲みです。

1gのジグヘッドに、フォールイカをセッティング。1枚キビレを揚げました。

小さくてもキビレは良く引きます。

アタリもこの一枚のみです。これも、根掛かりでロスト・・・。

今日は本当にロストばかりです。

ルアーロストの原因

単純な事です。

原因その1…ワームとフック、シンカーのサイズが合っていない。

1.5g、フックサイズ#6のジグヘッドで、ガルプサンドワームでのロストは少ない。経験と推測ですが、インチホッグとは異なり、ボトムステイをあまりしない。ワームサイズがジグヘッドとマッチしており、障害物に引っかかりにくい。つまり、リトリーブスピードが根に掛かりにくいスピードでもアタリがあるという事です。ホッグ系などの場合は、どうしてもスローになったり、ステイ、シェイクするなど、根に掛かりやすい動きになります。

原因その2…ラインとルアーのバランスが悪い。

キャスティングの性能を高めるために、重めのジグをセットする。ラインが細すぎると沈む速度が速くなる。波や風がないとより沈む速度は速くなる。結果、根掛かりが多発する。

今日は攻め方の問題でした。先日のようにベイトサイズがベビードラゴンのように大きくても、食ってきたかもしれないのに、小さいワームを中心にセッティングしている事、ライトタックルで攻めている事です。また、ガルプサンドワームが切れてしまい、いつものパターンを見失った事が原因です。

本日の釣果

10バイト、6ヒット、3キャッチでした。

1本目 シーバス 30cm位 22時57分

2本目 シーバス 10cm 23時3分(ありえない位のミニマムサイズでした。)

3匹目 キビレ 25cm位 23時50分

スポンサーリンク
2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
カテゴリー