道楽箱で購入したノイケヤビーの実釣調査!天神祭の後のキビレ祭り!!

スポンサーリンク

皆さんは、道楽箱という中古釣具店を知っていますか。淀川河口へエントリーする前に、ちょっと寄ってきました。

道楽箱で15%オフ!?

道楽箱では数か月に一度、新品15%オフセールをしています。今日は初めて豊中店に行ってみました。

そこで調達したのが、これ。

NOIKE Yabby(ノイケヤビー)です。

MotorOil/Gord#139という珍しい??カラーです。今回はヤビーのおかげで、昨日は天神祭でしたが、今日は天神祭を超えるキビレのお祭り騒ぎになりました。

釣行結果

本日の釣果は、12ヒット9キャッチでした。

アタリは多数アリです。

その中で、NOIKE Yabby(ノイケヤビー)では4キャッチでした。

満潮後の下げ潮でのエントリーです。まずはガルプサンドワームをセット。一投目から、いきなりギュイーン。フックアウト。

2投目です。またまたギュイーン・・・。


1匹目は50cmUPのボラです。

ガルプサンドワームを食いちぎってました。デカいボラは良く引きますね。スレ掛かりでなかったので、ライトタックルでも楽勝ですね。

ガルプインチホッグへ切り替えます。

37cmキビレです。

唇にハリが貫通したので、仕掛けを一度取ります。ミスって岩の間にワームを落としてしまいました。

再びサンドワームをセッティングします。

数投してフッキングしたのは、シーバスでした。が・・・ランディングの前にフックアウトです。フックアウトと同時にワームをロストです・・・。

インチホッグを付け替えます。ここからインチホッグ祭りです。

30cm位キビレ。

37cmのキビレ。

またまたインチホッグが取られたので付け替えます。

25cm位のキビレ。

30cmオーバーのキビレ。

結構巻きスピードがあっても、キビレはついてきます。ショートステイをする、ゆっくり巻くタイミングを作ると、喰いついてきます。

インチホッグがボロボロになったので、ついにヤビーを投入です。

しかし、NOIKE Yabby(ノイケヤビー)を投入する前後で、いきなりリフトアンドフォールへの反応が悪くなって来ました。

30cmオーバーのキビレ・・・。

もしかしたらと思い、ずり引きしてみたら、アタリが連発するではないですか!?

30cmオーバーのキビレ・・・。

37cmのキビレ!

ヤビーが裂けてきたので、納竿しました。

NOIKE Yabby(ノイケヤビー)の実力

初めて使ってみたインプレ。

比較的針持も良く喰い込みも良い。フックサイズも#6でもなんとかセッティングできるので、ライトタックルにも使いやすい。

この針持の良さは、ヘビーローテーションになりそうです。

本日のタックル

アジングタックルで挑みます。

ライン・・・PE0.4号

リーダー・・・フロロカーボン6lb

フック・・・キロフックワーム(オフセット#6)

KGフックワームですが、道楽箱でストックを買いました。

掛かりが良いです。

ゲイブがもう少し深いと、NOIKE Yabby(ノイケヤビー)もセッティングしやすいですが、許容範囲ですね。

クロー・ホッグ系ワームの誘い方

ずる引きパターンでは開始早々、全く反応なしでした。おとといの濁りと打って変わって、クリア気味だったからかもしれません。

アタリが連発したのは、リフトアンドフォールです。

最近の傾向としては、リフトアンドフォールのほうがレスポンスが良いのですが、誘い方もローテーションした方がいいですね。

ずる引きは反応が鈍いので、リフトアンドフォールとシェイクを織り交ぜて誘うのが良いです。

スポンサーリンク
2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
カテゴリー