淀川ブリームゲーム 2017年の年間釣果100匹達成しました!

スポンサーリンク

21時30分にエントリーです。

ついにやりました!

2017年、釣果100枚達成

現在、今年のチニングによるキビレ・マチヌに釣果ですが、97枚となっています。あと3枚で100枚の三ケタ達成です。今日でなんとか達成できました!!

今年から始めたチニングですが、確実に釣果を出すポイントをつかめば、100枚達成はそれほど難しいものではないことがわかりました。

クリアウォーターの攻め方

濁りがある場合は、エコギアの活チヌが実績がありますが、クリアウォーターの時はメソッドが決まっていません。

今回、安定的にアタリが出るワームやカラーを見つけました。

クリアグリーン系のカラー

とりあえずノイケヤビーをセッティングしました。

このヤビーですが、売っている店がなかなかなくて、探すのに苦労します。

今日はクリアウォーターなので、モーターオイル/ゴールドのカラーは結構効くと思います。水中では、クリア―なスケスケグリーンに変わるので、濁りがないときには特に有効だと思います。

狙い通り1投目から、さっそくアタリがありました。

98枚目、30cm程のキビレ。結構引きますが、楽勝サイズです。

キャスティングの後に、着底前後にシェイクを入れて、ふわっとまくとアタリが連発します。

ごごんとアタリがあり、結構なサイズです。

強いというより重い。ぐいぐい引っ張るし、根に張り付く感じもあります。45cmオーバーのキビレかなと思って、ラインテンションをかけて、ランディングの準備をしていると、フッと軽くなりました・・・。

痛恨のバラシです。

久しぶりにばらしました・・・。オフセットフックにしてからバラシが激減したのですが、掛かりが甘かったのでしょうか。自己記録オーバーの43cm超えの可能性もあったため、悔やまれます。

残2枚で100枚達成としたところ、後が続きません。30分くらい粘っていると、こつんとアタリが。

99枚目、キビレちゃんでした。

アタリが遠のいたので、活チヌスナモグラーにワームをチェンジします。もうそろそろ辞めようと思っていた矢先、ガツンとあたりが。

ドラグをどんどん出されて行きます。重さは先ほどの個体よりはないものの、引きそのものは結構なパワーです。

40cmジャストでした。

100枚目はごっついキビレでした。

スナモグラーでもしっかり食ってきてくれる。

クリアウォーターでも反応がいいので、活チヌは良いワームかもしれません。しかも、針持ちもいいので、コスパ良いです。

100枚達成して気付いたこと

年間100枚達成してみて、色々ルアーをロストしたり、仕掛けをかけたり、ポイントを変えたり、誘い方を試したり。一つの釣り方をマスターすると、他の釣りをした際にもゆとりを持って取り組むことができます。

いろいろしてみましたが、100枚という一定数を釣ると、自分のテクニックに応じたその場所での攻め方もわかってきます。特に遠回りかなと思うようなことも、実際は遠回りではなかったりします。

自分の勝ちパターン、フィッシングセオリーが明確になり、釣果が良くなっていきます。そうなると釣りが楽しくなりますね。

スポンサーリンク
2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
カテゴリー