夢舞大橋下でチニング(21回目)

スポンサーリンク

深夜の釣行です。

本日で4度目のチニングです。夢舞大橋ではあまり釣果がないのですが、メジャーポイントでエントリーしやすいですね。

本命は何処へ

本日の釣果はタケノコメバル2匹。季節の問題かもしれませんが、マチヌはつれませんね。

タケノコメバル

寒い中よくやるなって自分でも思います。

ヒットルアー

ワームは、エコギア(ECOGEAR) ルアー チヌ職人 バグアンツ 2インチなにわチャートUVでゲットです。

静ヘッドの5~10gでセッティングして、ずる引きに反応しました。

ステイを織り交ぜないとバイトしてくれない感じですね。それにしてもボトムズル引き根掛かりが多発します。

2本目は、言わずと知れたちびチヌムシで反応してきました。

タケノコメバル

フックサイズは大きい方がいいので、クロスヘッドより静ヘッドの方が乗せやすいと思います。クロスヘッドのサイズは2.5gとかなり軽いですが、フロロ1.5号なので問題なしです。
ワームでもきちんと釣れるようになってきました。

釣果に影響を与えるポイント

釣果に影響を与えるポイントとして、以下2点が挙げられます。

1.仕掛けをどうするか

2.どこにエントリーするか

ただし、次の要素はきちんと理解してやらないと釣れる場所であっても、釣れる仕掛けであっても釣果に結び付きません。

3.一日の中でいつのタイミングで釣るか

4.一年の中でいつのタイミングで釣るか

今回は、夜に仕掛けたことが功を奏した形だと思います。仕掛けについてもマッチしており、誘い方もバッチリだったので、タケノコちゃんが釣れたということかと思います。

ただ、本命はチヌなので、チヌを釣る季節としては若干寒いのかもしれません。でも、ワームやルアーでチヌを釣る季節はいつかと聞かれてもわからないので、現状のように場所を探りながら、結果を出していこうと思います。

スポンサーリンク
2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
カテゴリー