淀川シーバスゲーム ミノーゲームで!アタリまくりバラしまくり・・・

スポンサーリンク

昨日に引き続き淀川です。

今日はシーバス狙いです。

バチ抜けで釣れるかどうかですが、淀川ってバチが見えないですよね。ただ、バチ抜けのシンペンで釣れないことはないと思うので、しつこくやろうと思います。

今回のリールは13セフィアBBですが、リールスタンドをつけてくるの忘れてしまいました・・・。ハンドルの反対側を露出させたままの釣行です。気を付けないと水とか砂が侵入してしまいますね。

ボウズ逃れのワーム

テキサスリグでキビレ狙いです。

5gのバレットシンカーに活チヌスナモグラーをセッティング。

とりあえず1枚取れればと思って。

開始早々、回収の為に早巻きしていると、ピックアップ直前でバイト!

で即バラし・・・。

ボトムでのあたりは皆無。

キビレはいないのか!?

で、同じパターンで再度アタリが再度ありますが、エラ洗いでフックオフしてなかなか乗りません。

シンキングペンシル

そうそう、バチ抜け調査です。

一旦ハードルアーに変更します。

フィール120

バチ抜けルアーの代名詞的な存在のフィール。

フィール120は、ちょっと浮き上がりすぎる気がしますね。

今日の淀川には合っていない気がします。

ハードコアリップレスミノーMD95

リップレスミノーなので。

シンペンじゃないですが。

リップレスミノーMD95に関しては、レンジは問題ないと思います。

サイズが大きいかもしれませんね。

太すぎるのか、これも違うみたいですね。

シーマスターズ サイレントミノー90

再度シンペンです。

このルアーは正直、よくわかりません。

ショアインプレス グーバ80

やはりシンペンです。

これもよく知らないルアーです。

フィールより沈みますが、今日はやっぱりシンペンとは違うみたいですね。

いずれにしても、巻きの早い展開のほうがあっているのでルアーチェンジです。

ミノースタイル

ということで、

やっぱりハードコアミノーで何とか1本取りたいです。

ハードコアミノーヘビーシンキング70

グローベリーキンチャートというカラー。

巻きの展開が早いのが良い。

と思って信じて数投していると、やっとアタリがありました!

やはり優秀なルアーです。

キチンとヒットして、ばらすことなく無事にキャッチ。

がっつりバイトしていました!

ほぼただ巻きで、沖の潮目の辺りでのバイトでした。

30cm位なので、かわいいもんですが狙い通りに釣れるとうれしいですね。

やっと取れました。

この1本取るのに時間がかかりました。

狙い通りの展開で、きちんとバイトしてくれました。

ハードコアTTリップレス90S

同じくハードコアミノーのピンクイワシ。

以前にボラがガンガン食ってきましたが、この日は沈黙です。

メガバス X-80SW

メガバスのミノー、通称ハチマルにチェンジ。

今まで正直、ハチマルでアタリがなかったので半信半疑ですが、とりあえず試しにキャストしてみます。

すると、予想に反して開始1投目でアタリが・・・。

明らかにシーバスですが、えら洗いで即バラし。

2投目もヒットしますが、フッキングが甘く、えら洗いでまたまたバラし。

こんなにヒットするかなと思う位ヒットしますね。

フックがトレブルだと掛かっていたかもしれませんが、このルアーはかなり潜るので、ダブルフックのほうが安心です。

まとめ

バラし方ですが、バイトの直後にラインテンションをかけて、外れてしまうのがほとんどです。フッキングをしようと焦りすぎなのかもしれません。

そもそも、これだけ外すと、アタリの取る方法を間違えているのかもしれません。

あくまで推測ですが、

バイトがあっても即合わせせず、ラインテンションを緩めた方が、しっかり追い喰いしてフッキングするのかもしれません。

今度、試してみる価値はありそうです。

この季節のバイトは浅く、冬から春先にかけてのバイブレーションへのバイトとは全く異なりますね。

春先は、バチン!ドン!

といったアタリで、合わせ切れを注意すれば基本的に取れるんですが。

バチ抜けシーズンを楽しむ為にはバイトをヒット迄持ち込む技術が必要ですね。

スポンサーリンク
2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
カテゴリー