大阪湾で夜通し釣行してみました!神戸~淀川~助松埠頭

スポンサーリンク

9月1日の夜から翌朝迄通し釣行してみました。

連続釣行でのコンディションについて

夜の22時から翌朝9時まで、ポイントと仕掛けを変えて色々行きました。

フル稼働していると、体に堪えますから仮眠は重要ですね。運転席を倒しても寝返りを打てないので、短い時間でもしっかりと睡眠がとれるようにした方がいいなと今回は思いました!!

車中泊釣行必須!!車中泊専用マットで釣果UP!

釣行記録

サビキでアジも釣りたいので、フィッシングマックス神戸ハーバーランド店でアミエビを買いました。その後、3か所ほどハシゴをしました。

兵庫突堤

太刀魚とサゴシの釣果報告が上がっていたので、期待していってみました。初めて来ましたが釣り場はそんなに広くなかったです。

22時頃到着しましたが人が隙間なくいた為、移動しました。

後に釣果報告を確認しましたが、サゴシも太刀魚も釣れていたようです。場所があくまで待っていた方が良かったかもしれません。

灘浜護岸(神戸)

こちらにも行きましたが、人がいなさ過ぎた為、竿を出すことなく移動です。キビレ狙いも出来そうなので、別の機会にやってみたいと思います。

護岸沿いのシャローのポイントでずる引き出来れば行けそうですね。

小野浜護岸(神戸)

結局2時間ほど、太刀魚狙いとアミエビコマセでウキ釣りをしてみました。

サヨリがウロチョロしているのは確認出来ましたが、アタリなしです。

3Dジグヘッドを30分位キャストしましたが全くでした。深夜の時間帯で、人も少なく空きがありましたが、移動前に車が入ってきたりしていたので、明け方にはそこそこ人が入るのかもしれません。

淀川(右岸)

結局、12時過ぎからキビレ狙いです。

2時間ブリームゲームしましたがアタリなしでした。

右岸でライトタックルでキャストをつづけますが、オフトファットスクリューテールグラブには反応なしです。ガルプサンドワームにチェンジするもこちらも反応なし。ワームからハードルアーに切り替えて探ってみることに。

バリッド55をセットして、キャストしてみたところ、早速アタリがありました!ドラグがどんどん出ていき・・・、テンションが無くなりバレました・・・。

おそらくボラだと思います。それにしてもハードルアーでのフッキングは難易度が高いですね。

とことん釣れない日です。

結構疲れていたのでこのまま帰ろうかと悩みましたが、本日の目的である太刀魚と青物を釣るため、早朝の太刀魚、青物狙いで助松埠頭沖向きテトラへ向かいます。

助松埠頭(沖向きテトラ)

朝の4時半ごろに助松埠頭に到着です。

まだ薄暗い中、沖向きテトラで3Dジグヘッド+パワーシャッドをキャストします。

夜明け頃にメタルジグへ変更して、引き続き青物狙いです。5時半頃にやっとこさアタリがありました。良く引くけどそれほどは大きくない感じでした。

ジグパラ20gブルピンでまたまたゲットしました。

25cmほどのサバです。

フォール途中にアタリがありますがバラシも多数です。3ヒットでしたが、2バラシとなってしまいました。

ヒットルアーは、サンダージグ20gが2ヒットです。

このルアーはフォールが強いみたいですね。

反応が良かったです。

タックル

どこでもルアーロッド80

いつもお世話になっているロッドのインプレです。 使い始めて約一年。 本格的にルアーフィッシングをするきっかけになったロッドであり...

シマノ17サハラ 4000xg

ショアジギングで2500番台のリールを使っていて不安になったことはありませんか。予期しない大物がヒットした際、リールのドラグ性能が乏しく、ラ...

デュエルハードコア PE1.5号

カーボナイロン 20lb

ジグパラ ブルピン 20g

ラパラ サンダージグ 20g

アタリが遠のいたので、サビキが出来るポイントへ再び移動します。

助松埠頭(花市場公園前)

7時半ごろに到着です。アジがいるかな~~?

早速、オキアミにてウキ釣りですが、食い気が全くないです。

その為、サビキをセッティングします。

セッティングしたサビキは以前から使っている鉄板サビキです。メーカーはどこか忘れましたが、ピンクスキンの1号針 で非常に常に小さいフォルムです。5号のサビキも使ってはみましたがアタリはありません。やはり1号くらいの大きさでないと、このサイズだと食い込みまないんでしょうね。

イワシとアジの回遊がメインのようです。

護岸を見てみると、チヌがウロウロしています。良い濁り具合だったので、落とし込みで釣れそうですね。イワシはウルメイワシでした。結局アミエビのコマセが無くなり、1時間ほどで納竿しました。

(追記)使用したサビキですが、ささめ小魚サビキピンクベイトの1号でした。

釣果

実は、先週土曜日の早朝も、助松埠頭と貝塚人工島へショアジギングに来ていました。その時は、アジのみが釣れました。最近涼しくなってきて、秋の釣りの雰囲気がグッと出てきましたね。

秋は、太刀魚ワインド、ショアジギングでの青物、アジングなどのライトゲームなど、ルアーフィッシング本番の季節。

なおショアジギングでは、ジグパラブルピンの威力がすごいです。

20gだけではなく30gのブルピンも手に入れたいなと。

なお、アジが食べたくなったら、サビキ釣りもしようと思っていますが、如何せんアジは釣れると食べるまでの処理がしんどいです。

小さい魚だとさばくのが余計に疲れるので、出来れば大物を狙っていきます!

  • サバ 1匹
  • アジ18匹
  • さっぱ 1匹
  • ウルメイワシ 36匹

イワシとアジは開いて

ウルメイワシのお刺身

アジのお刺身

フライにしました。

おいしくいただきました!!

スポンサーリンク
2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
カテゴリー