ワインドにカマス

スポンサーリンク

和歌山遠征二日目です。

朝の4時15分頃に青岸のテトラにエントリーです。

日の出が5時20分なので、後一時間位までに地合いがくるかどうかが勝負です。

内側の波止場には餌釣りの方が隙間なく並んでいますが、沖向きテトラにはワインド、テンヤ仕掛けの方がぽつぽつといった感じで並んでいました。

ワインドチューン

太刀魚狙いで、エコギアの3Dジグヘッドと同じくエコギアパワーシャッドの4インチをセッティングします。

カラーはミッドナイトグロウで、リーダーにはワイヤーリーダーをセッティングして歯で切られないようにします。

いわゆるワインドではないのですが、タチウオ狙いなのでワインドとしておきます。通常はパワーダートヘッドとパワーダートミノーをセッティングしますが、リフトアンドフォール、ただ巻きでしか反応しないことがあるので、最近は3Dジグヘッドでセッティングしています。

鋭い歯の持ち主

結局鋭い歯の持ち主に違いはありませんが、アタリがあったのは、カマスでした。

フォール時にあたりますね。

1匹目は、写真を取り忘れましたが、4時台だと思います。アシストフックにスレ掛かりでした。

2匹目 5時8分 こちらもアシストフックです。

3匹目 5時15分 またまたアシストフックですね。

4匹目 5時18分 こちらはメインフックに食ってきたやる気のある個体でした。

地合い終了です。太刀魚はいませんでした。周りも太刀魚じゃなくてカマスが釣れていました。

早朝の岸黒ゲーム

仕掛けを変えて、岸黒ゲームをします。

6時過ぎですが、みなさんぞろぞろ帰っていきます。ほとんどの人が太刀魚狙いのようです。

アナハゼがヒットです。

後が続かず、7時過ぎに納竿しました。

カマスをさばく

カマスをとりあえず、測ってみると25m位でした。まあまあなサイズです。

頭を取って、内臓を出して、塩焼きにする予定です。

太刀魚を釣りたかったなぁ。まあ楽しめたので良かったです。

本日のタックル(岸黒ゲーム)

OGK ライトソルトゲームAJI 6.9
シマノ 13ナスキーc3000
アーマードs 0.4号
フロロカーボンリーダー 6lb
ガルプサンドワーム
ガン玉2B,ちぬ針3.5号

本日のタックル(ワインド)

どこでもルアーロッド80
シマノ 17サハラ 4000XG
デュエル ハードコア pe1.5号
フロロカーボンリーダー 20lb+ワイヤーリーダー
3Dジグヘッド+ワインドシャッド4インチ(ミッドナイトグロー)

【8月19日追記】

カマスの塩焼き

頭を落として、内臓を取り除き、塩を振ってフライパンで焼きました。

身がほくほくで臭みもなくおいしかったです。皮もカリカリにしっかり焼けば、香ばしくそのまま食べられる感じです。カマスも安定して狙えればいいのですが、回遊待ちで地合いは一瞬みたいなので専門で狙うのは難しいかもしれませんね。

ワインドよりライトゲーム用のアジングロッドとマイクロサイズのメタルジグなんかで狙うと引きも味わえるし、ベイトサイズもマッチして釣果UP狙えるかもしれません。

次にカマスが釣れた際には、刺身に挑戦したいと思います。

スポンサーリンク
2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
カテゴリー