激安PEライン インプレ 比較

スポンサーリンク

PEラインについて、どのラインを選べばいいのか。

結構悩みますよね。

それなりの価格のPEが良いとレビューされているのをよく目にします。でもそんなの高くて買えないし、って思うのが大抵の人の感覚だと思います。正直、良し悪しまで判断できる経験がある訳ではないですが、それぞれのPEラインを使ってみて、使い心地に関して個人的な感想として書きます。

その為、そんなにうまくない人間の、たわごとだと思って参考にしてください。

デュエル(DUEL) PEライン ハードコア X4

ショアジギング用に1.5号200mを買いました。

セッティングしているリールは17サハラ4000XGです。下糸を巻いてあげる必要がありますが、リールスペックとライン強度のバランスはバッチリでした。

ファーストインプレッション

強度はラピノヴァより若干弱いかなーって印象ですが、ほとんど違いがないかも。

糸鳴りもG Soul X4とは比べ物には鳴りませんが、ジャガ巻きとかだと少し鳴る印象でした。

購入したのが青物狙いの1.5号だったので、何よりシマノの4000番のリールにちょうど良いスペックだったと思います。

それほど大きな魚は釣っていないのですが、すべて楽勝ですね。

ラインブレイクすることはめったにないと思います。

特徴

安物ですが、必要十分ですね。

慣れれば基本的にはトラブルレスですね。

強度も申し分なし。

デメリットが見当たりません。

1.5号のラインはこれがいいと思います。

どれくらい継続して使用できるかが重要ですが、巻きっぱなしで20回位釣行をしていますが、基本的にはラインの劣化はあまり感じないですね。

価格もほぼ最安値なので、結論、安物のPEライン自体はこれでいいんじゃないでしょうか。

糸ヨレ   ★★★★★
遠投性能  ★★★★
強度    ★★★★
糸鳴り   ★★★★
扱いやすさ ★★★★★
価格    ★★★★
総合    ★★★★★

ウルトラPEをマイクロピッチブレイデッド加工(4本組)した、強くコシがあって扱い易いPEライン。

これだけだとレビューが終わってしまうので、その他も見ていきます。

補足(2018/3/24追記)

半年くらい使っていると、強度が極端に落ちてきます。

週1回位使っていると、いわゆる急な引っ張りでのラインブレイクや、リーダーを強く締めこむ際に切れたり等、強度がかなり低下します。

その為、3ヶ月~6ヶ月位の間に逆に巻き替えるか、常に1m~2m位はゲームを終えてからカットして使用することをお勧めします。

糸ヨレ   ★★★★★
遠投性能  ★★★★
強度    ★★(半年使用後の強度)
糸鳴り   ★★★★
扱いやすさ ★★★★★
価格    ★★★★
総合    ★★★★★

Rapala(ラパラ) PEライン ラピノヴァX マルチゲーム

初めて購入したPEラインは、Rapala(ラパラ) PEライン ラピノヴァX マルチゲーム1号です。カラーはライムグリーンでした。

ラパラ ラピノヴァ 1号

ファーストインプレッション

実際使ってみて、ふにゃふにゃで使いにくいけど、引っ張っても全然切れない!というのが、ファーストインプレッション。

16エアノスC3000にセッティングして、2g程のジグヘッドにチニング用のワームをつけ、ずる引きチニング。

しかし、ガシラしか釣れないという状態でした。腕の問題ですね。

このラインは、強度がしっかりしているので、ルアーロストのリスクは下がります。根に強いラインですね。

特徴

強度は強いですが、太いです。

当初は使いにくいと思っていましたが、ラインさばきはしやすく、基本的には使いやすい部類だと思います。

かなり太めなので初心者向きです。

細いと初心者向きではないのか、と言われるとそうではなくて、

PEラインというものに慣れる迄は絡まってロストするとか、根ずれでブレイクするとか、経験して初めて対策を立てるんだと思います。

そういう意味で初めて使うPEとしては、扱いやすい初心者向けのPEだと思います。

特に1号だと、ルアーのフックを伸ばして回収できる位の強度がありますので、ルアーロストを減らすことが出来ます。

デメリットは糸ヨレが起きやすいということでしょうか。

これは不慣れから来ることかもしれませんが、ラインのダマが出来たりして、結局大部分をカットして早期に消耗してしまいました。

スプールからよれて糸が出てしまう。

リール自体にも問題がありますが、そうなってくると致命傷ですね。

糸ヨレ   ★★★
遠投性能  ★★★
強度    ★★★★★
糸鳴り   ★★★★★
扱いやすさ ★★★★
価格    ★★★
総合    ★★★★

よつあみ(YGK) G-SOUL X4 UPGRADE

購入のきっかけは、ラピノヴァを使用している時に、スプールの上部に糸ふけが出てしまって絡まってしまい、結局かなりの量を切り落とすことになりました。

その後、ラピノヴァが30m位しか残らなかったので、ショアジギング用として購入しました。

ヨツアミ G-soulX4 1号

ファーストインプレッション

使用感としては、ラピノヴァのほうが、柔らかくて使いやすい感じででしたが、同じ1号でも圧倒的にG-soulのほうが細く、遠投性能は高いです。

本当に細いですね。その為、初めて使ったときは感動しました。

ルアーがめっちゃ飛ぶ!

ラピノヴァと比較して強度は若干落ちるようでしたが、通常使用としては必要十分だと思います。

ただし、ラインが少々硬い為か、糸鳴りがして集中できないことが多々ありました。

特徴

ラインが細い為、遠投性能が非常に高いです。

加えて、ラインは固めなので風にも強いです。

ただし、その細さゆえ、ラピノヴァで回収できたルアーがG-SOULだとブレイクしちゃう可能性がありますので、その点は注意してください。

致命的なのは、ファストリトリーブすると糸鳴りがします。

使い始めは少々気になる程度だったんです。

が、しかし・・・、本当にうるさいので、ある時からその音が気になって、釣りにならなくなってしまいました。価格は、150mで1,000~1,500円前後といったところでしょうか。

PEの中では格安の設定です。

糸鳴りが気にならない方であれば、これでもいいと思います。

糸ヨレ   ★★★
遠投性能  ★★★★★
強度    ★★★★
糸鳴り   ★
扱いやすさ ★★★
価格    ★★★★★
総合    ★★★

(社)日本釣用品工業会糸部会制定の『PE糸の太さ基準規格』に準じたオールカテゴリーハイクオリティーPEライン。

デュエル(DUEL) PEライン アーマード S

このpeラインはほかのものと全く異なります。

ラインががっつりコーティングされているので、使い勝手とライン特性が合わない場合は使わない方が良いです。

シーバス、ブリームゲーム用

アーマードS 0.8号

こちらはブリームゲーム用(キャロをセッティングしてアジング用と思ってますが、まだ使用できていません。)

アーマードS 0.4号

こちらもブリームゲーム用(同じく、キャロをセッティングしてアジング用と思ってますが、まだ使用できていません。)

アーマードS 0.3号

ファーストインプレッション

通常PEラインは、基本的に風に弱いです。

非常に弱いです。軽いルアーで風が強いと全く扱えません。

どのPEも風に弱いのはほぼ同じですが、正直アーマードSに関しては、未使用の擦れていない、まだしっかりコーティングが残っている箇所を使えば、その他のPEラインに比べてハリがあるので、比較的風の影響を受けにくくなっています。

と言っても弱いことには変わりないので、少々強いくらいだと思ってもらった方がいいです。

特徴

ラインをコーティングしているので、張りがあります。

キャスティングがしやすいリールとしにくいリールがあり、ラインローラーの動きが悪いと、糸が引っかかるケースがあります。

強度面はそれほど強くないですが、細めのラインは、その細さに対し、比較的粘りと強度があるように感じます。

逆に0.8号は、他のPEに比べて強度不安ありですね。コーティングが取れてくると毛羽立ってきて、ラインが柔らかくなってきます。そのまま使うと、ラインブレイクが心配なのでカットして使用することになります。

消耗はほかのpeより速くなってしまいますが、使い慣れればこのラインでないとやりにくいゲームもあります。

印象的だったのは、0.4号で85cmのシーバスを上げたことでしょうか。ドラグは緩めのセッティングでしたが、ブレイクしないんですよね。

0.3号と0.4号の違いは、強度面で結構な違いを感じます。アジ・メバルでしたら、ラインさばきの面から0.3号のほうがいいかもしれません。

0.8号

糸ヨレ   ★★★★
遠投性能  ★★★
強度    ★★
糸鳴り   ★★★
扱いやすさ ★★★
価格    ★★★★
総合    ★★★

従来のブレイドライン(組糸)の比重0.97と比べ比重が1.0と高いため糸フケが減少!

0.4号

糸ヨレ   ★★★
遠投性能  ★★★★
強度    ★★★★
糸鳴り   ★★★
扱いやすさ ★★★★★
価格    ★★★★
総合    ★★★★

0.3号

糸ヨレ   ★★
遠投性能  ★★★★★
強度    ★★★
糸鳴り   ★★★
扱いやすさ ★★★★
価格    ★★★★
総合    ★★★★

プロックス ライン (PROX) PE-XXシーバス

釣具屋さんで安売りしていたので、ちょうど1号のラインがほしかったので買いました。

プロックス 1号

ファーストインプレッション

ラインの太さは普通です。

キャストも問題なし。

糸鳴りも気にならない程度です。

問題は強度ですね。

ほかのラインだと、根掛かりしてもルアーを引っこ抜けるのに、このラインだとラインブレイクしちゃいますね。

使ってみて、このPEは弱いと感じました。

特徴

キャストの際の糸絡みや糸ヨレとかはそれほど問題ないです。

結局、強度不安があるということでしょうか。

合わせ切れは無いと思いますが、ルアーロストのリスクが高まります。

価格もほかの激安PEと比べると若干高め。

比較してスペックが高いわけではないので、購入する対象から外れてしまいますよね。

糸ヨレ   ★★★
遠投性能  ★★★
強度    ★★
糸鳴り   ★★★
扱いやすさ ★★★
価格    ★★
総合    ★★

まとめ

実際、よくおすすめレビューとしてに上がっているPEラインです。

これのレビューを多く拝見しますね。

GP加工を施すことによりラインに絶妙のハリとコシを持たせ、操作性と耐摩耗性を大幅に向上し、高強力を実現!

理由は、よつあみ(YGK) G-SOUL X4 UPGRADEの強度UP、糸ヨレ改善、糸鳴り改善のVerの為、非の打ちどころがないということだと思います。

まだ買ってみたことが無かったので、一度試してみようと思います。

ライトゲーム用とか、8本編みとかだと、使用感は変わってくると思いますが、現状だと、4本編みのPEラインに関しては、デュエル(DUEL) PEライン ハードコア X4でも大丈夫だと思います。

スポンサーリンク
2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
カテゴリー