21ソアレXR C2500S 全バラシによる内部構造をレポート!!

スポンサーリンク

21ソアレXRC2500Sを入手しました。

全バラシして20ヴァンフォード2500SHGの中身を移植したので、各パーツを紹介します。

21ソアレXRとは?

シマノの中堅クラスのライトゲーム専用機です。

番手はC2000SSPG、C2000SSHG、C2500S、500SPGの4機種です。

最近22モデルとして500番がPGとしてリリースされました。元々は5.6のHGだったので、ジグ単アジングモデルとしては該当番手が一番かもしれませんね。

ライトラインスペシャル。ソアレリールの中心モデルXRが登場。

ボディ構造としては、20ヴァンフォードをベースとしており、スプールやハンドル等は上位機種のような味付けになっているのがポイント。

ただボディ構造はあくまで中堅クラス。

その為19ヴァンキッシュや20ツインパワーと同じようなフィーリングとはいかないものの、細やかな作り込みを感じられ、かなり良くできている印象ですね。

ハイレスポンスドラグ

ソアレXRの特徴としてはスプールに搭載しているドラグ座金がカーボンクロスワッシャーで、ハイレスポンスドラグと言われています。

フェルトワッシャーに比べて、締め込みが強くてもドラグが滑らかに出るフィーリングです。

完全に好みの問題で、フェルトワッシャーが劣っているとかではないのですが、フィーリングの違うドラグになります。

CI4+ハンドル?

19ヴァンキッシュのハンドルと同じデザインで、実際の素材や自重は多少違うと思います。ただデザインはかっこいいですね。

20ヴァンフォード2500SHGの55mmが16.82g。

ソアレXRが45mmで14.28g。

2.6gほどの違いがありますが、ハンドルの長さが違うので比較にはならないですね。

体感としてはそれほど重さに違いはないと思います。

もちろんハンドルノブは2BB仕様です。

スプール受けのベアリングが入っていますので、ヴァンフォードよりスペックは上ですね。

スプールにもベアリングが入っていますので、最上位機種とほとんど変わらないベアリング数です。

ローター

ヴァンフォードととの違いとしては、カラーリングのみですね。

ソアレXRはベールがゴールドです。

ラインローラーもゴールド。

(ヴァンフォードもゴールドに見えますが、カスタム済みです。紛らわしくてすみません。)

いわゆるXプロテクトの分離タイプラインローラーです。

個人的には旧10ステラ2BBラインローラーの方が好きなので変更しています。

20ヴァンフォードと共通部分

その他は全くと言っていいほど同じ。

ローラークラッチ。

ボディ内部

ドライブギア。

ばらしましたが、違いを見つけることが出来ませんでした。ボディのゴールドラメ以外は一緒なんですよね。

巻き感が違うとかのインプレがありますが、基本的にはリール性能の差はほとんどないので、あくまでパーツの仕上がりによる固体差です。

中間ギアやピニオンギア、

ベアリング抑え板等の構成も同じ。

メインシャフトやウォームシャフト、摺動子ガイドの素材も同じだと思います。

ローターとメインシャフト、ウォームシャフトを移植

中身を入れ替えると表現しましたが、実際は20ヴァンフォード2500SHGに21ソアレXRC2500Sのメインシャフト、ウォームシャフト、ローター、スプールを移植する形になります。

各パーツを用意すれば、20ヴァンフォードC2500SHGと同じスペックでスプールとローターが少しグレードアップしたヴァンフォード??になりました。

前回はボディ内部以外のポイントを確認しました。 今回はボディ内部をばらしていきます。 ボディ全分解 では順番にばらしていき...

グリスアップして仕上げです。

ローターナットベアリング化

あとは、ローター受けをBB化するのみでしたが。

22ステラのローターナットベアリングブッシュを入れてみましたが、少しクリアランスがあってメインシャフトにぐらつきが出てしまいました。

その為、従来のブッシュで受ける形に戻しました。

22ステラのこのブッシュは精度が甘いんでしょうか。メーカーにパーツ手配して使用する際は注意が必要ですね。

正直な所、分離タイプの構成は非常に魅力的ですが、18ステラのローターナットベアリングカラーの方が精度が高いように思います。

完成

移植完了です。

ゴールドがアクセントになって若干華やかな印象に変わりました。

ボディはヴァンフォードなので若干色味が違うのが分かると思います。

ベースカラーが同じで、塗装の素材に金ラメの有る無し位だと思います。

その為ほとんどわからないですね。ボディ内部はすべてウェーブワッシャーキャンセル済みです。巻き感はライトですね。

さすがC2500SHGです。

ソアレリールの中心モデルXRが登場。マイクロモジュールギアIIとサイレントドライブでハンドルを回した時のフィーリングが向上。

ハンドル長は45mmのまま使用しても巻き重り感はあまりないですね。C2500Sが少し気になる方は20ヴァンフォードのC2500SHGや2500SHGのギアを移植するのもアリだと思いますね。

スポンサーリンク
2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
カテゴリー