オーバーホール依頼 02ツインパワー 8000PG バラバラのリールを組み上げ

スポンサーリンク

オーバーホールしようとして組み上げられなくなったということで依頼頂きました。

オーバーホール

パーツをより分けます。

初めてローラークラッチから。

あと面倒なのはネジ類ですね。

どこに合うか慎重に進めます。

ボディベアリングは3点交換します。

組みあがってきました。

シマノSWグリスを添付します。

グリスアップします。

ここまでは問題ないですね。

問題はここでした。

ラインローラー部ですが、塩が固着し錆びています。全く回りません。

プラブッシュがわれてしまいました。

ベアリングが見事に外れません。

何とか破壊し。

カットしました。

奥のベアリングが外れないので、いったん組みます。

13ステラ8000番のブッシュを加工します。

高さが違うんですよね。削ります。

組みます。

続いてフリクションリングは汎用のOリングで。

何とかここまで来ました。

組み上げの時間よりラインローラーに費やす時間の方が長く掛かりました。

続いてスプールとハンドル。

特段違和感はありません。

カーボンワッシャーの汚れです。汚れと言うかカーボンの粉ですね。

いったん完了しました。ラインローラーをテストします。

ああ、カラカラと異音が・・・・。

ベアリングを抜きます。

軸が残ってしまいました。

ブッシュのタイプを変えてみますが。

ダメですね。

13ステラ8000番のブッシュで行きます。

逆付けし、1BBで受けます。2mm厚から2.5mm厚で支えることで安定しますね。

シム調整して出来る限りラインローラーが寄らないようにしました。カラカラ音もなくなり、通常使用が出来ると思います。

ラインローラーの調整で全体の7割ぐらいの時間を費やしました。

ありがとうございました!

スポンサーリンク
2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
カテゴリー