04カルカッタコンクエスト 300Fのオーバーホール

オーバーホール依頼
スポンサーリンク

04カルカッタコンクエスト300Fのオーバーホール依頼です。

できる限り追加費用なくオーバーホールのご希望です。 使用には問題ありませんが、できる限りスムーズに回転させたいというご依頼でございます。

オーバーホール

この機種はパーツの摩耗で継続使用が難しいものや、固着が出てしまっていたり、スプレーグリスでグリスまみれのものなど、いろいろな個体がございます。

今回は非常に綺麗です。

グリスが劣化していますが、ボディ内部の状態もよさそうです。

グリスも適量で残っています。

レベルワインド回りのグリス汚れ。

洗浄します。

パーツクリーナーで全体を洗浄し、超音波洗浄で仕上げます。

この時点でフレームや外観にパーツは水性ガラスコーティング剤で磨いているのでさらにピカピカに。

ベアリングは4点交換です。

この機種はさびが怖いので、高耐食ベアリングに交換しました。

グリスアップして組んでいきます。

シマノ純正DG02を添付します。

作業完了しました。

巻き心地もよくなりました。

ありがとうございました。

コメント

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829