当サイトは記事内に広告(アフィリエイト)を含む場合があります。

オーバーホール依頼 07ステラ 2500S 持ち込みパーツ交換によるオーバーホール

スポンサーリンク

07ステラのOHです。

ギア、ワンピースベール持ち込みでのオーバーホールです。

07ステラのギアは新品を入手するのは大変ですね。

オーバーホール

ローターナットが外れにくいということでしたが、確かに固いですね。

バリが出来ているので。

研磨しました。

早速分解します。

スプールもきれいですね。ワッシャーもヘタリなし。

ハンドルも大丈夫ですね。

ドラグノブの内部に錆がありましたが、洗浄したらきれいになりました。

続いてローターです。

新しいベールに変更です。

ローラークラッチもばらしていきます。

これが結構汚れていました。

ボディ内部。

比較的状態がいいんですが、

ピニオンギアがぼろぼろです。

内部に青さびが出ている為か、メインシャフトのザラツキの原因はピニオン内部との摩擦ですね。

洗浄しました。

汚れていますね。

まず、ウォームシャフトピンを交換します。

ギア3点交換します。

ボアードグリスを添付。

ドライブギアにはALPHA。

全天候中粘度セミシンセティックグリス。全天候中粘度セミシンセティックグリスとして、DELTAよりもワンランク粘度をダウン、THETAよりもワンランク粘度をアップさせ、グリスの粘度を示すちょう度は1号となり、汎用では中粘度のグリスとなります。

ウォームシャフトにはOMEGAを添付。

全天候超低粘度セミシンセティックグリス。THETAよりもハーフランク粘度をダウンさせ、グリスの粘度を示すちょう度は0号-とした超低粘度なグリスとなります。

ローラークラッチも組みます。

ローターナットベアリングを交換します。

ここですね。

なお、ボディ内部のベアリングも1点のみ交換しました。ハンドル側なので、ノイズが出やすい箇所ですね。

巻きも滑らかになりました。

ゴムシールドベアリングの状態はまだまだ大丈夫そうです。

ありがとうございました!

コメント

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930