オーバーホール依頼 13オシアカルカッタ301HG、11オシアカルカッタ201PG、11オシアジガー 1501HG

スポンサーリンク

3台オーバーホール依頼頂きました。

2台がフォールが遅くて釣りづらいということでございました。

13オシアカルカッタ 301HG

301HGですが、不具合は感じないそうですが、長期間OHしていないそうです。

結構綺麗な状態ですね。

内部もそこまで劣化が無いです。

洗浄します。

汚れです。

組みます。

シマノ純正グリスでグリスアップします。

問題はないですね。

巻きに影響があるXSHIPベアリングのみ交換します。

内部リフレッシュできました。綺麗になりました。

11オシアカルカッタ 201PG

小型番手です。

フォールが遅い理由はメカニカルブレーキが締まっていてスプールテンションが掛かってしまっているだけかもしれません。

内部を洗浄していきます。

この個体もきれいですね。

スプールベアリングのピンが抜けないですね。

プーラー(スプールベアリングリムーバー)が折れてしまいました。

抜けないことは無かったのですが、相当固いです。これ以上行うとピンが変形しすぎて、通常使用が出来ない状態になるので止めておきます。

11オシアカルカッタはスプールベアリングのみの交換ができないようなので、一定数異常に固いものがあるのかもしれません。

交換する場合はスプールごとなので、8,000円位しますね。

このままベアリングを洗浄してオイルチューンでしあげます。

グリスアップして組みます。

こちらも汚れはそれほどありませんでした。

同じくXーSHIPベアリングのみ交換としました。

11オシアジガー 1501HG

3台目のオシアジガーです。こちらもフォールがいまいちだということで。

こちらは使用感が御座います。

錆も出ていました。

グリスが劣化していますね。

スプールベアリングのピンは取れました。

グリスが全体的に劣化してますね。

洗浄しました。

汚れです。

ベアリングはボディ4点交換します。

組みます。

スプールはスムーズに動きます。

グリスアップします。

ハンドルノブも洗浄します。

仕上げます。

作業完了です。

ギアに関しては若干使用感がありますが、まだまだ大丈夫ですね。

ありがとうございました。

スポンサーリンク
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
カテゴリー

コメント

  1. 福元悠宣 より:

    オシアジガーのスプールベアリングはどのように交換されましたか?
    市販のプーラーでも可能でしょうか?

    • ともにぃ より:

      市販のものだとそのままだと使えないですね。
      単純に軸が入るように加工が必要です。後は使い方にコツがいります。
      そこまで難しい加工ではないので、アルミが削れる工具があれば出来ます。
      ルーターとか、ドリルですね。