オーバーホール依頼 12レアニウムCI4+ C2000S ハイパーチューン

スポンサーリンク

12レアニウムCI4+ C2000Sのオーバーホール依頼です。

オーバーホール

洗浄していきます。

ハンドル、スプールは違和感はないですね。

ローター部洗浄していきます。

ラインローラーにザラツキがあります。

ベールの取り付け時にシム調整します。

ボディ内部です。

グリスの量も適量ですね。

バラシて洗浄します。

グリス汚れはあまりありませんでした。

ドライブギアにキズが見られます。

分かりにくいですが、線上にキズが走っています。

ベアリングを順番にチェックしていきます。

回転チェックしましたが、ピニオン上部、ドライブギアハンドル側は交換した方がいいですね。

ウォームシャフト下部をBB化します。

シムを入れます。

内シム0.9mm+外シム0.2mm入れました。樹脂ワッシャーは少し変形しているので抜きます。

ギア2点交換します。

グリスアップして組みます。

ピニオン上部にシムを入れます。

ロータースレを取ります。

ドライブギアのシムを交換します。

0.03mm→0.05mmに交換。波打っているのでザラツキになっています。

0.03mm(0.01×3)分シムを入れてみましたが、0.05mmで落ち着きました。

写真には取っていないのですが、ウォームシャフトピン内部のシムを抜いています。

実はザラツキが取れないんですよね。

結局、ベアリングですがボディ内部は4点交換しました。かなりかっちりとしたフィーリングになりましたが、ウォームシャフトの交換が必要かもしれません。

改めてパーツ手配してみます。

ウォームシャフト周辺パーツ交換(2021/12/09追記)

ウォームシャフトが届いたので、交換します。

ウォームシャフトギアも交換します。

いったんこれで組みます。

少しノイズが出るので、ピニオン下部のプラシムを戻して再調整します。

0.01mmのシムを入れますが、微妙な所ですね。

結局入れないままとなります。

スプールを乗せるとノイズが出てしまうので、ウォームシャフトピンを交換します。

シムを1枚抜きましたが、これも戻しました。

ボディ主要部を全交換となりましたが、ノイズがだいぶ軽減できたと思います。

ありがとうございました!

スポンサーリンク
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
カテゴリー