オーバーホール依頼 16アルデバラン BFS XG

スポンサーリンク

09カーディフベイトに引き続き16アルデバランBFSです。

ハイパーチューン&軽巻きチューン、カスタムパーツの交換作業です。

新品購入後1度使用ですが、非常に重く、ザラツキがあります。

オーバーホール

このリールですが、ボディネジが5本ありますがすべて違います。

非常にわかりづらいです。

大体、どこにどのネジが合うか、わかりそうなもんですが、若干長さが違うとか、頭が低いとか。紛らわしいので写真に撮って場所を記憶しておきます。

ボディを開くと。

重さのローラークラッチに大量のグリスが付着しているからですかね。

ただ、ノイズは組付けの問題かもしれません。

全バラシします。

カスタムパーツに交換します。

オフセットクラッチはご自身で取り付けていらっしゃいました。

もう少し左側に寄せたいですが、ネジ穴の関係で無理ですね。

ベアリングはすべてチェックしてみましたが、大きな問題なかったですね。3度ほど入れ替えてテストしてみました。

グリスはBOREDのDELTAとALPHAを混ぜて組みます。

ローラークラッチはオイルで仕上げてみましたが、ノイズが消えないんですね。グリスをあまり入れたくないんですが、BOREDのTHETAを少し添付して馴染ませます。

嫌なシャーシャー音は消えて、巻きは軽くなりました。

だいぶ良くなったと思います。

スプールは少しチャカ付きますが、ノイズの原因はないです。原因はボディの精度の問題かもしれませんし、ローラークラッチの組付や、ローラークラッチ自体の問題かもしれません。

完全にノイズが取り切れないんですが、現状出来るところまで作業致しました。こちらで一度確認してもらえると幸いです。

ありがとうございました!

スポンサーリンク
2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カテゴリー