オーバーホール依頼 16ストラディックCI4+ 2500HGSDH

スポンサーリンク

18エクスセンスCI4+3000MHGに引き続き、16ストラディックCI4+2500HGSDHのオーバーホールです。

オーバーホール

ドラグフェルトがヘタって来ているようなので、22ステラのものと交換します。

ハンドルは問題なしです。

ローター部ですが、ラインローラーが2BB化されています。

シムが1枚ゆがんでました。

なお、このまま組んでもバランスが崩れており、シムを再度調整しなおします。

ステンレスをシムが重くなってしまうので、出来る限り径が薄いものに交換。ベアリングは洗浄してロサを添付しています。

粘度UP 防錆特化型 ●グリッチオイル独自の特殊潤滑添加剤を配合することにより中粘度でありながら納得のいく潤滑性能と耐摩耗性能を発揮。

若干ベール下がりなので、その点も調整しました。

ボディ内部です。

綺麗ですね。一度開けているんでしょうか。洗浄後組みなおした状態のように見えます。

ザラツキがあるんですが、原因がどこにあるのか。

まずウォームシャフト下のシムが緩んでいるので、シムを追加します。

0.25mm分追加です。

グリスアップします。

組みますがピニオンギア下のベアリングの違和感がありますね。

あと、ここに錆が。

なお、中間ギア軸が非常に固く、バリがありました。

段差の所でボディがひっかかるので、バリを取った所スムーズに入るように。

クリアランスを出来る限り埋めてみましたが、むしろノイズが強く出てしまう状態で、結果的にここにはシム追加は不要でした。

ドライブギアのシムですが、0.40mmで組んでいますが、0.35mmへ変更。

取り出した0.05mmのシムをピニオンギア上のベアリング下に追加します。

何とか滑らかになりました。

少しシャリ感がありますが、ベアリングの不具合ではなく、ギア消耗だと思います。ただ、交換するレベルではないんですね。

シムがきつかったのですが、追加されていたのかもしれません。

ガタツキは縦に出ているので、緩んでいるウェーブワッシャーのテンションを戻しておきました。

ありがとうございました。

スポンサーリンク
2023年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
カテゴリー