カスタムレポート 18カルディアLT 2500XH オーバーホール

スポンサーリンク

ダイワ、アブガルシアの3台ご依頼頂きました。

18カルディアLT 2500XHのオーバーホールです。

オーバーホール

ガタの調整が中心なので、まずはボディを開けてシムを入れてみて。

0.05mmのシムだと少しノイズがでますが、トルク調整してギリギリのところで止めますが、ハンドルのガタが残りますね。

ローターのクリアランスも埋めてみます。

スプールはそのままで、ハンドルのみ洗浄して組みます。

ローターを取ると、ローラークラッチインナーが付いてきます。

マグオイルが着いてきてしまいます。

洗浄しました。不具合なしです。

ボディ内部ですが、

こちらも目立って悪いところはないです。

洗浄しました。

ボアードアルファ、シータでグリスアップします。

ドライブギアは0.05mm、ピニオン上部にも0.1mmのシムを追加します。

マグオイルを充填します。

ローターを組みます。

無事完了しました。

フィーリングは滑らかなので、気にならないといえばそうですが、ローターガタはある程度取れたと思いますが、亜鉛ギアによるゴロ感が少し出ています。

ゴロ感が出る手前でネジトルクを止めています。と言っても締め込んでもガタが0にはならないので、元々の精度の問題が大きいですね。

ありがとうございました!

スポンサーリンク
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カテゴリー