オーバーホール依頼 18ソアレBB C2000SSHG

スポンサーリンク

18ソアレBBC2000SSHGのオーバーホール依頼です。

ご自身でOHしたところ、シャリ感が出てしまったとのことでご依頼です。

ノイズの原因

ノイズの原因を探ります。

シムが多い

まずはシムが少し多いですね。

実際は左側に0.6mmはいっています。

恐らく右側に0.28mm分追加しているんだと思います。

現在は、左側のみ0.55mmで組んでいます。

なお、少しクリアランスがありガタがある状態です。

グリスが多い

加えて、ノイズが気になったからだと思いますがグリスが多いです。

ノイズが気になるとグリスをどんどん追加してしまいますが、巻き重りにより抵抗が生まれてノイズが出やすくなります。

不具合

あと不具合ですが。

ボディネジ山がバカになっています。

ギリギリ止まる状態ですが、ボディガードのネジは締まらないですね。

グリスアップ

なお、グリスの量はこの程度でOKです。

ローター、スプール、ハンドルも洗浄して。

ベアリング洗浄するとノイズが出そうなので、そのまま使用しています。ヘッジホッグスタジオ製だということなので、SHGだとおもいます。

オーバーホール完了です。

まだザラツキノイズがあります。

ウォームシャフトの取り付けがゆがんでいるのか、スムーズに回りにくい印象です。ボディを交換した方がいいかもしれません。

ピニオン下のウェーブワッシャーのテンションが甘いので、ガタが出ますね。ただ、ここは現状のままの方がいいと思います。

ドライブギアのシムは0.01~2mm程度詰められると思いますが、0.03mmのシムだとザラツキが出始める感じです。

ボディ交換&シム調整

ボディを交換します。

ピニオン下部のシムを入れ替えます。

ウェーブワッシャー0.1mmが1枚、平シム0.1mm1枚ありますが、ガタがあるので平シムを0.2mmに置換します。

あまり入れるとザラツキが強くなります。

ガタツキが許容できるのであれば、平シムは無い方がいいですね。

ドライブギアは0.02mm分追加して0.57mmで仕上げました。

作業完了しました。

巻き重りは解消しておりますが、ピニオンギアのシムのわずかにザラツキがあります。ファストリトリーブだとガタツキもありますが、その他は良くなったと思います。

ありがとうございました。

スポンサーリンク
2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
カテゴリー