当サイトは記事内に広告(アフィリエイト)を含む場合があります。

18ステラ 3000MHG ハイパフォーマンスチューン

スポンサーリンク

18ステラ3000MHGのハイパフォーマンスチューン依頼です。

ギアの消耗感、ハンドルのがたつき等があるそうです。ご自身でOHなさっているので状態は良いですね。

オーバーホール

スプールを分解。

アームカムを分解していると、フィンがついていました。

こちらはご自身で取り付けなさったそうで、外してしまいました。エポキシパテで固定していたそうです。

とりあえず樹脂を取り除きました・・・。

少しリカバリできるか考えてみます。

ハンドルも洗浄して。

ドラググリスを添付。

ローターナットベアリングはBALBOAを添付します。

少しざらつきがありますね。

ハンドルノブ、その他ベアリングはNEMEAを添付しました。ラインローラーは社外製、フッ素グリスをご自身で添付してメンテなさっているのでそのままにしておきます。

ボディ内部です。

グリスがうまく作用して、

ざらつきがごまかせていますね。

ベアリングにはグリスが付着しています。

ピニオンギアもグリスがうまく残っています。

洗浄します。

ベアリングはピニオンギア下はざらつきがあるので、交換した方がいいと思います。いずれもNEMEAで仕上げました。

ギアが摩耗していますね。

ウェーブワッシャキャンセル

シム調整します。

ウォームシャフト下を0.35mm

中間ギアのクリアランスが大きかったですね。

0.15mmに。

ピニオンギア下は0.53mmで仕上げました。上部のシムを抜いています。

BOREDのDELTAを添付します。

その他のボディ内部はTHETAを添付します。

がたつきは改善していますが、ギアのノイズが強く出ますね。

やはりギア交換が必要になってくると思います。

コメント

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031