当サイトは記事内に広告(アフィリエイト)を含む場合があります。

オーバーホール依頼 19オシアコンクエストLTD 301HG(2台)

スポンサーリンク

19オシアコンクエストLTD 301HG2台のオーバーホールです。

どちらもフォールレバーのロックリングが外れないのですが、不具合がなさそうなので、そのまま作業します。

オーバーホール(1台目)

比較的ギアはきれいです。

ばらします。

どんどんばらしていきます。

洗浄します。

フレーム。

スプールベアリングも

外して洗浄します。

ボディ内部は3点交換します。

グリスアップします。

ハンドルを洗浄します。

ハンドルノブのベアリングを1点交換します。

ベアリングの交換のみとなりました。

オーバーホール(2台目)

こちらの方が使用感が強いですね。

まずはハンドルノブのベアリングが外れない。

錆びていますね。

ベアリングとシムも交換します。

スプールベアリング、サイドプレートのベアリングも交換します。

続いてボディ内部。

こちらはギアに青さびが出ています。

洗浄します。

ドラグのカーボン汚れですが、全体的に汚れが強いです。

ギアを交換します。

ボディ内部のベアリング3点交換します。

BOREDのDELTAでグリスアップします。

全天候高粘度セミシンセティックグリスとして、ALPHAよりもワンランク、THETAよりもツーランク粘度をアップさせ、グリスの粘度を示すちょう度は2号となり、汎用では高粘度なグリスとなります。

無事完了しました。

ギア交換したので、かなり良くなりました。

ありがとうございました!

コメント

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031