当サイトは記事内に広告(アフィリエイト)を含む場合があります。

19ヴァンキッシュ C2000S オーバーホール(後編)

スポンサーリンク

ギアが届いたので交換致します。

前回の記事はこちら。

ギアが摩耗しているようで、巻いた際にギアのゴリ感が少し出ています。

在庫であったギアは引っかかりがあったので、新たに届いたギアに交換します。

BOREDのTHETAとALPHAを混合します。

全天候中粘度セミシンセティックグリス。全天候中粘度セミシンセティックグリスとして、DELTAよりもワンランク粘度をダウン、THETAよりもワンランク粘度をアップさせ、グリスの粘度を示すちょう度は1号となり、汎用では中粘度のグリスとなります。

グリスの量が多すぎると巻き重りが出るので、絶妙な量を添付して組みます。

作業完了しました。

ギアのゴリ感は解消しましたが、わずかにざらつく感じがあります。

ドライブギアはクリアランスをわずかに設けているので、ギアの消耗感やざらつきは抑えられていると思います。フィーリングも良くなりました。

ありがとうございました。

コメント

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930