オーバーホール依頼 20ルビアスFC LT2500XH

スポンサーリンク

20ルビアスFC LT2500XHのオーバーホール依頼です。

グリスが流れているのか、ギアノイズがあります。

オーバーホール

マグシールドレス化されている個体ですね。

マグシールドプレートのワッシャーを外します。

これは無くて問題ないですね。

再度カバーを開けます。

少し乾いた感じになっています。

パーツそれぞれに問題がある訳ではなさそうですが。

洗浄します。

グリスアップして組みます。

メインシャフトのゆがんだかもしれないということでしたので、予備のメインシャフトと交換してみましたが、変化はないですね。

中古で手配したギアと交換してみます。

ピニオンギア(上)、ドライブギア(左)とも汚れが付いています。

元々の方が状態がよさそうです。

ギアの精度の差が大きいですね。

交換用に準備したものは、0.1mm位詰めないとガタがありました。実際は0.01mm追加しています。

ピニオン上部に0.05mmのシムを入れます。

ローターナットのシムが無かったので追加します。

ラインローラーは不具合なしでした。

ローターを組みます。

ハンドルノブをベアリングに交換します。

ウェーブワッシャーを取り、0.05mmのシムを追加。

スプールにベアリング、スプール受けにもベアリングを追加します。

ここですね。

作業完了しました。

グリスを多めに添付しております。

巻き心地を求めるとギア交換した方がいいんですが、ギア交換のみで1万円を超えてきますので、どこまでの仕上がりを求めてOHするか、微妙なところです。

若干巻き重り感があるかもしれませんが、ノイズは減少したと思います。

ありがとうございました。

スポンサーリンク
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
カテゴリー