カスタムレポート ロキサーニ 2000SH&レボALXシータ 2500SH オーバーホール

スポンサーリンク

アブガルシアのスピニングリール2台のオーバーホールです。

レボALXシータ 2500SH OH

前回ご依頼頂いたレボALXです。

18ソアレに引き続き、2台目レボ ALX シータの修理依頼です。 使用回数の少ない中古のようですが、巻き取り時にリールシートに振動があ...

ご自身でギア交換されたそうですが、調整依頼となります。

ハンドルノブのシムを交換します。

0.2mm→0.15mm

ピニオンギア下部のブッシュを底上げします。

ピニオン上部にもシムを追加。

結果的にピニオン下部に0.35mm分のシムを入れてかさ上げします。

なお、ローラーナット部のブッシュが異なっておりました。左側がローターナット部のブッシュです。

ロキサーニのブッシュがないので、そちらと交換して組みました。

少しローターのかさ上げを行いました。

作業完了致しました。

そのままだと縦のガタツキがあるのでシム調整を行い、シュル感も多少良化したと思います。

ロキサーニ 2000SH OH

続いてロキサーニです。

ゴロゴロする為調整依頼です。

バラシてみて組みなおします。

ギアがおかしいんでしょうか。

原因は組み方ではなさそうですが・・・。

ピニオンギア下部のブッシュが無かったので、シムを入れて組んでみます。

ロキサーニに入っていたブッシュですね。

原因がわかりませんが、ドライブギア・ピニオンギアがダメなのかもしません。

ギアを含め、ローターナット上部のブッシュも手配します。

ギア交換(2021/7/26追記)

ギア交換の為に新品のロキサーニを購入しました。

ギアを取る為にバラシます。

ばらしました。

難関はここですね。

オシュレーティングギアですが、裏側からマイナスネジで受けているんです。これを外さないとギアが抜けないんですが、表側のプラスネジを外そうとすると一緒に回ってしまいます・・・。

裏から押させて外し、ゆるみ止めを取るとスムーズに着脱できるようになりました。(かなりしっかり締め込むので緩まないと思います。)

取り出したギアですが。

特に不具合がなさそうではありますが・・・。

ギア交換します。

ローターナット下のブッシュも追加します。

少しシャラシャラしますが、巻き心地復活です。

ありがとうございました!

スポンサーリンク
2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー