修理依頼 04カルカッタコンクエスト 800F 異音あり

スポンサーリンク

04カルカッタコンクエスト800Fの修理依頼です。

異音がありご自身でOhしようとしたそうですが、復帰できずパーツが余ってしまったそうです。

メーカーが受け付け不可なので、04カルカッタコンクエストの依頼が多くなっています。

届けられる個体になんらかの不具合がありますね。

あと全体的に依頼のタイミングが遅く、汚れがきついものが多いです。出来れば早めに依頼頂けると作業が楽になります。

オーバーホール

かなりの汚れですね。

バラシていきます。

土のようなものが、ついています。

ボディ内部にも汚れがございます。

ギアはさびていますね。

スプールも結構な汚れが蓄積されています。

洗浄します。

このような汚れがたまっています。

ハンドルノブをばらすと・・・。

さびていますね。

洗浄を終えました。

3回分位の洗浄です。

ギアを研磨します。

錆を落として磨きます。

ハンドルのサビを落とし、ハンドルノブ内部も汚れを取りました。

フレームもきれいにします。

錆とかはないんですが、ザラツキがひどいので交換します。

3か所は高耐食ベアリングに交換します。

ローラークラッチは若干キュルキュル鳴っていますが、そのまま使えますね。

このバネが変形しています。

形を若干整えてやります。

※この写真の後でもう少し加工しています。

グリスアップします。

レベルワインドも組みます。

駆動はスムーズですが、異音の原因はこちら。

組むとストッパー爪が脱落してしまっています。

フレームのこの箇所が削れてしまっているので、ストッパー爪が外れてカムに当たっている状態ですね。

で、こんな感じで下に潜り込んでいると思われます。

爪を取ってローラークラッチの逆回転機構のみで運用でも一応出来ますが、何とか修復を試みます。

エポキシパテを盛ります。

これだと外れてしまう可能性が高いので、アルミ箔を加工、形成してメタルロックで固定しました。

この部分がやせてしまうとまた機能しなくなりますが、一応動作確認したところ問題なさそうです。

グリスアップして組みます。

何とか修復できました。

ギアのゴロ感がありますが、その他問題ないと思います。

ありがとうございました。

スポンサーリンク
2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
カテゴリー