修理依頼 16トライソ 2500H-LBD ハンドルが回らない

スポンサーリンク

16トライソの修理依頼です。

ハンドルが回らなくなったので修理します。

ハンドルが回らない原因

オシレーティングポストが外れています。

これで摺動しなくなっていたんですね。

幸い、曲がりもなく単に組むだけで解消しそうです。

オーバーホール

トライソのOHはちょっとコツが要りますね。

ここに小さいバネがありますので、紛失注意です。

次にスプールピンが個体によっては固くて抜けにくいです。

ネジ込ではなく単に圧入されているだけなので、ラジオペンチなどで押し出す必要があります。

ではローター部を洗浄していきます。

潮で粉を吹いています。

真鍮製のブッシュはルーターで研磨しました。

バラシて洗浄します。

スプールはトーナメントグリスを添付しています。

ハンドルの洗浄して組みました。

ではボディです。

ブレーキコアを外すと。

ネジと金具の位置です。

ばらします。

レバーブレーキリールは慣れないと組み上げるのがちょっと難しいですね。

レバーを取ります。

プッシュヘッドと呼ばれるパーツの紛失注意です。

ボディを開けます。

潮でかなり固着しています。

ピニオンギアも黒ずんでいますね。

とりあえず洗浄していきます。

洗浄液につけても取れないので、研磨しながら塩と汚れの固着を取ります。

だいぶ取れました。

洗浄完了です。

ベアリングは全滅でした。

交換します。

ギアはいったんこのまま組みます。

グリスアップします。

無事回るようになりました。

マグオイルを充填します。

ブレーキコアをセットして。

ローターを取り付けて

無事完了しました。

ギア交換した方が良くなりますが、通常使用が出来るようになりました。

ありがとうございました!

スポンサーリンク
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
カテゴリー