18カルカッタコンクエスト 301 PG化とオーバーホール

オーバーホール依頼
スポンサーリンク

18カルカッタコンクエスト301のオーバーホール&ギア比の変更依頼です。

ハンドルナットについて

社外製のハンドルがついていますが、ベイトリールは左右でナットの種類が異なります。

単に舐めただけと思っていましたが、右用でした。

ハンドルナットのみでドライブギア軸は大丈夫そうです。対象のナットを手配しています。

全バラしと洗浄

内部はオイルの注油でずるずるになっています。

ノーメンテよりは状態はいいと思いますが、使用期間が長かったのかと思います。

ドラグワッシャーも張り付いてます。

メカニカルブレーキもオイルがたまっています。

ベアリングはざらつきが出ている箇所もありますが、オイルのおかげで特に交換しなくても使える箇所もございました。

汚れが蓄積しています。

スプールベアリングも汚れがはっきりわかりますね。

ドライブギア軸のベアリングは交換ですね。レベルワインドの汚れも強いです。

洗浄しました。

なかなか汚れていました。

ブレーキセッティングのサイドカップの調整

ブレーキは2つオンにしてほしいという希望なので、1つから2つオンにします。

サイドカップの取付に誤りがあったので、組みなおしました。

説明しづらいので、やり方は割愛します。

ベアリング・ギア交換して仕上げ

ベアリングですが、ドライブギア軸、XSHIPベアリング、スプールベアリング、レベルワインドベアリング1点を交換します。

ドライブギア軸にはBSLUを添付します。

BORED METHOD DIVISIONオイル製品中でフラッグシップとなる高粘度マルチパーパスオイルをコンセプトとするBSLUオイル。 METHODオイル製品中で圧倒的なベストセラーを誇る全方向対応のマルチパーパスな用途ながら、特に油膜性、防錆性、減摩性に優れた効果を発揮する、フィッシングリールからサイクルパーツまで幅広く対応したオーバースペックな「耐久性」を重視したオイルとなります。

スプールベアリングはLIGHT DUTYで仕上げます。

ギア交換ですね。

19オシアコンクエストLTDのPGギアを使用します。

ローラークラッチとベアリング2点はNEMEAです。

BORED METHOD DIVISIONオイル製品中で中粘度長寿命低摩擦オイルをコンセプトとするNEMEAオイル。 既存製品のCHIMERAオイルで想定したコンセプトを継承し、更に海水にも完全対応した防錆性と高負荷にも耐える摩耗性を強化しながらもヌル付きやベト付きを極力排除したサッパリとしたフィーリングにより、機構や摺動を伴う動きを損なわず油膜の「耐久性」を重視したオイルとなります。

シマノ純正グリスでドライブギアを仕上げます。

最後にハンドルノブをNEMEA&BSLUをミックスして添付です。

ハンドルナットが届き次第、完了します。

しばらくお待ちください。

ナットが届きました。

2つ入りだったので、1つは予備にとっておいてください。

作業完了しました。

ありがとうございました。

コメント

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829