当サイトは記事内に広告(アフィリエイト)を含む場合があります。

RYOGA BJ C1012PE HWL スプールが空転する

スポンサーリンク

RYOGA BJ C1012PE HWLの修理依頼です。

スプールが空転しています。

空転する原因

パーツNO45のクラッチSPが無いです。

これだとクラッチが返りませんね。

また28番ストッパーが完全に破損とまでは行きませんがなぜか向きが逆になっています。

挟み込めなくなっているので、交換した方がいいですね。

オーバーホール

19番、スプールのブレーキカラーもなくなっています。

外側のパーツ類を分解してベアリングをチェックしましたが全滅でした。

ハンドルノブは汎用のベアリングに交換し、スプールベアリングは高耐食ベアリングに交換です。

ボディ内部です。

ワンウェイクラッチはさびていないようですが、ベアリングにさびがございますね。

全洗浄です。

右側パーツクリーナーの汚れと、左側が超音波洗浄液に汚れです。

物理的な汚れが多く蓄積していました。

ボディ内部のベアリングですが、レベルワインド左右のベアリングのみ温存で、その他は高耐食ベアリングに交換します。

BOREDのBSLUを添付します。

BORED METHOD DIVISIONオイル製品中でフラッグシップとなる高粘度マルチパーパスオイルをコンセプトとするBSLUオイル。 METHODオイル製品中で圧倒的なベストセラーを誇る全方向対応のマルチパーパスな用途ながら、特に油膜性、防錆性、減摩性に優れた効果を発揮する、フィッシングリールからサイクルパーツまで幅広く対応したオーバースペックな「耐久性」を重視したオイルとなります。

ドライブギアは純正グリスで仕上げます。

SLPのアフターサービスで使用しているDAIWA純正ベイトリールドライブギア専用グリス。消音性・耐水性に優れ、最適な粘度でベイトリールのギアに潤滑性を与えるグリスです。DAIWAベイトリール全般のドライブギア潤滑剤としてご使用ください。

バネとストッパー、ブレーキカラーは手配します。

いったん組み上げました。

ベアリングのノイズが大きかったので、もちろん改善しましたが、空転する症状はパーツが欠損しているため、交換して状態を改めてチェック致します。

33番、クラッチベアリングカラーも少し変形していたので、こちらの念のため手配しておきます。

パーツ到着、最終調整

ブレーキブロックを入れます。

クラッチベアリングカラー左から右へ交換です。少し引っかかりが出ています。

クラッチツメを交換、形状が明らかに異なりますね。

バネを入れて。

無事クラッチを切っても戻るようになりました。

通常使用は十分できる状態になりました。少しドラグ音が小さいですが、ギアの交換が必要になりますね。

ありがとうございました。

コメント

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031