当サイトは記事内に広告(アフィリエイト)を含む場合があります。

改造依頼 16BB-X デスピナ C3000D TYPE-G エアーバルブライト取り付け

チューニング依頼
スポンサーリンク

16BB-X デスピナ C3000D TYPE-G ヤエン音出しカスタムの続きです。

16bb-x-despina-c3000d-type-g-230314

ゴメクサスのダブルハンドルのウェイトを取り外してエアーバルブライトを取り付けます。

エアーバルブライト取り付け

このままだと取り付けできないので、ライトに合うボルトを用意。

M8だと思っていましたが、ピッチが若干違う??

ウェイトを取ります。

ゆるみ止めて止めているだけですが非常に固いです。

軸を糸ノコでカットしようしましたが、緩めていくとあっさり取れました。

貴金属、アルミ、真鍮、銅などの金属や樹脂、木材などを自在に精密加工できる糸鋸。

音出しパーツもこの糸ノコで型を切り落として作成しています。仕上げはルーターですけどね。

続いてボルトに穴をあけて、ハンドルに合うよう形成します。

ボルトが着きました。

この状態から、メタルロックで固定します。

無事付きました。

Oリングでキャップがうまくつかないので取り外します。

コンコンと叩かないと反応しない状態でセンサーのバランスが悪いので、動くだけで点滅するように調整しました。

なお、ボディベアリングは高耐食ベアリングに交換しました。

音がもう少し欲しいですが、テンションが強いと使いづらいと思いますので、ラインテンションが30gでずるずると出るレベルに再調整しています。

作業完了です。

ありがとうございました。

コメント

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031