チューニング依頼 20ツインパワー C2000S ハイパーチューン

スポンサーリンク

20ツインパワーのC2000Sのオーバーホール依頼をいただきました。

オークションで落札した中古の使用前にOH、ハイパフォーマンスチューンでの依頼となります。

ハンドルノブの交換

社外製のハンドルノブに交換します。

付属されているベアリングは使用しない方がよさそうです。

元々のベアリングを使用して組みました。

ハンドルはヴァンキッシュのものに交換されています。

オーバーホール

スプール、ハンドル、ドラグノブを洗浄しました。

順番にばらしていきます。

結構使用感がありますが、恐らく1度も分解されていない個体のようです。

ラインローラーの不具合もないですね。

ローター部の汚れは強いですが、洗浄して組みます。

ボディ内部です。

使用感がありますが状態がよさそうです。

ウェーブワッシャーはヘタってました。

巻きが軽くなっていますが、それ以上にヘタると少しガタツキ始めますね。

洗浄します。

しっかりと汚れていますね。

ベアリングはピニオン上下はオイルチューン、ドライブギア左右はグリスチューンで仕上げます。

ウォームシャフト上下をベアリングに交換します。

ウェーブワッシャーを平シムに交換します。

中間ギアも。

ピニオンギア下部も平シムに。

ボアードグリスでグリスアップします。

ウォームシャフト下部は0.27mmに。

1発で80%位の出来ですが、ここからが大変です。

ピニオン上部のベアリングのかさ上げ。

ドライブギアのシム調整。

ここは不要でした。若干遊びがありますが、これを詰めるとわずかにノイズが出てしまいます。

ピニオンギア下部は0.39mmで。

ピニオン上部のベアリングのかさ上げは0.02mmです。

無事完了しました。

リーリングテストの際、PG用のハンドルで巻きテストをしました。

縦横ともにごく僅かに遊びがありますが、シムを入れるとノイズと抵抗が出ます。その為入れずとしました。

交換されているハンドルが少し長いこともあり、非常に軽く仕上がっています。

ありがとうございました。

スポンサーリンク
2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カテゴリー