再調整依頼 22ステラ 2500SHG ガタツキとザラツキが気になる。

スポンサーリンク

22ステラ2500SHGの再調整依頼をいただきました。

22ステラ2500SHGのハイパフォーマンスチューン依頼です。 ご自身でOHされたそうです。ギアノイズ、ゴロ感があるということ...

巻き感はそれほど変わっていない印象でしたが、中間ギア大の加工を行い、再調整していきます。

チューニング

使用感はそこまで出ていないですね。

ボディネジとピニオン上部のベアリング抑え板のネジが緩んでいました。ゆるみ止めが必要かもしれません。

中間ギア、ウォームシャフトギアも大丈夫ですね。

洗浄して。

加工します。

加工しました。

グリスアップします。

中間ギアはシマノ純正DG06でグリスアップします。

前回はOリングなしで調整しましたが、今回はOリングありで。

やはりシュルシュル感が少しあります。また元々のザラツキが取れないんですよね。

状態としては問題ないレベルなんでしょうけど、前回お返しした際からあまり変わっていない。

中間ギアもオイルチューンで仕上げます。

作業としては、中間ギア大の下に0.10mmのシムを入れていますが、上部の軸が抑え板と干渉しています。

シムを抜いてみましたが、遊びが出てしまうので、シムは入れた方がいいです。

軸の上部をわずかに削ってやりました。(0.05mm程度です。)

なんとか、ザラツキは緩和したような感じですね。

中間ギア大の下にシムを入れないとシュルシュル感が出てくるので、シムを入れていますが、なぜシムがないと異音が出るかわからないです。

ボディと接地している箇所で、回転に対する抵抗が出来てしまっているということくらいしかわかりません。シュル感はなくなりました。

ありがとうございました。

スポンサーリンク
2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
カテゴリー