当サイトは記事内に広告(アフィリエイト)を含む場合があります。

改造依頼 11BB-X デスピナ C3000DXG 音出しカスタム

チューニング依頼
スポンサーリンク

11デスピナの音出しカスタム依頼です。

オーバーホールも併せて行います。

パーツ作成、取り付け

いきなり完成したパーツですが、テストはオーバーホール後に5~6回行いました。

30gでラインが出るように調整しています。

オーバーホール

ではバラシて洗浄していきます。

ハンドルスプール。

ローターを外します。

結構使用感があります。

洗浄して。

ベールが少し変形していたので、修正します。

ブレーキコアも洗浄します。

ボディ内部。

グリス汚れがありますね。

洗浄します。

よごれています。

ベアリングは3点交換します。

ギア現状のまま仕上げます。

シマノのDG13を添付しました。

組んでみましたが、巻きがもう少ししっとりとしていた方がいいので、グリスをBOREDのALPHAに入れ替えます。

全天候中粘度セミシンセティックグリス。全天候中粘度セミシンセティックグリスとして、DELTAよりもワンランク粘度をダウン、THETAよりもワンランク粘度をアップさせ、グリスの粘度を示すちょう度は1号となり、汎用では中粘度のグリスとなります。

作業完了しました。

ありがとうございました!

コメント

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829